>> 今月のおすすめ記事はこちら <<

食材宅配なら自宅で完結!買い物に疲れない方法|プレママワーママ必見

スーパーでの買い物は“楽しいショッピング”というより、“家事という労働”の側面が強いですよね。

  • 何を買ったらいいか分からない
  • 荷物が重くて腕が疲れる
  • 子どもが小さくて外出できない

この記事では買い物疲れの原因と、現役共働き主夫が見つけた買い物に疲れない方法をお伝えします。

結論、食材宅配サービスを使うと買い物疲れが解消します。

周りでやってる人もいるけど、そんなにいいの?

まだ利用したことがない方は食材宅配のホントの魅力に気づいていないだけかも。

メリットを具体的に紹介していきますので、ぜひ最後まで読んでください。

あがぺい
あがぺい

しんどい今だけでも頼ってください!

約160万世帯に選ばれている

スーパーの買い物が疲れるワケ

なぜ、スーパーの買い物は疲れるのでしょうか?

改めて考えてみると買い物って重労働。多くの意思決定が必要になり、広い店内を歩き回る体力も要求されます。

つまり、私たち主婦(主夫)は買い物中に精神疲労と肉体疲労のダブルパンチを食らっているのです。

家事ってホントに大変

あらゆる意思決定が精神疲労を招く

店内を歩いている最中、あらゆる情報が目から入ってきます。

値札や商品POP、BGMや魚の匂いなど、スーパーは五感を刺激するものであふれています。

波のように押し寄せる情報を受け取って、脳は常にフル回転しています。

  • 家になに残ってたっけ?(記憶力)
  • 献立はどうしよう……(創造力)
  • コレは買う? 買わない?(判断力)
  • 我が子はどこいった?(注意力)

自分では意識していなくても常に気が張っているので、買い物が終わった後にドッと疲れが出てきてしまうのです。

情報の取捨選択って意外と疲れるんですよね

肉体疲労も蓄積される

買い物中は立ちっぱなし&歩きっぱなしになるので、体にも負担がかかります。調査によると、7割以上の主婦がスーパーに30分以上滞在しているそう。

一日あたり買い物にかけている時間のアンケート結果
引用元:リセマム

45分も歩き回ったらサッカーの試合(前半)をやってるようなもんです

スーパーで過ごす時間だけでなく、スーパーまでの行き帰りも疲労の原因になります。

そんな精神的にも肉体的にも疲れる買い物を減らしてくれるのが食材宅配サービスです。

買い物疲れ解消のカギは食材宅配サービス

私は「買い物に行かずに買い物しよう!」と思い立ち、食材宅配サービスを使い始めました。一度使ったらその便利さに感動。

食材宅配サービスがあれば、食材の買い出しが全て自宅で完結します。ネットスーパーと比べても食材宅配のほうが便利で使いやすいですよ。

Amazonを初めて利用したときくらいの衝撃でした!

食材宅配ならこんなに楽チン!

食材宅配を使えば、精神的な疲れ、肉体的な疲れともおさらばです。

なぜなら全て自宅で完結するから。

私なりに、買い物の手順を食材宅配v.s.スーパーで比較してみました。(タップで切り替え)

食材宅配の手順
  1. 会員登録する(最初だけ)
  2. アプリを開く(家でも仕事場でも)
  3. 商品をタップしてカゴに入れる
  4. 自宅で受け取る
スーパーの手順
  1. 身支度する
  2. 戸締まりを確認する
  3. スーパーまで移動する
  4. 店内を歩いて商品をカゴに入れる
  5. 人混みを避けながらレジで会計する
  6. 袋詰めする
  7. 重い荷物を持って帰宅する

お子さんがいたら、全ての行動に「子どもを連れて」が付きます。

食材宅配とネットスーパーの違い

食材宅配はネットスーパーとよく比較されます。どちらも自宅に生鮮食品を届けてくれる点は同じですよね。それぞれの一般的な特徴を表にまとめてみました。

食材宅配ネットスーパー
スタンス厳選された商品を
定期的にお届け
安価な商品を
欲しいときにお届け
商品数数百~数千点数千~数万点
時短商品
ミールキット等
多い少ない
価格帯スーパーより高めスーパーと同程度
送料・手数料無料~数百円無料~数百円
注文方法定期的に注文
不要な週は取消OK
欲しいときに注文
配達日1週間ほど後最短当日~
置き配できるできない
※サービスによって仕様は異なります

特徴を踏まえ、私が食材宅配を選んだ決め手は以下の3点でした。

ミールキットで献立いらず
ミールキットがあれば献立に悩まされることもないし、時短もできるので助かっています。ミールキットは食材・調味料・レシピがそろったお料理セットのことです。
余計なものを買いすぎない
食材宅配だと商品が絞られているので、余計な出費が抑えられるようになりました。スーパーだと特売品とか、期間限定のお菓子をついカゴに入れちゃうんですよね……。
置き配ができる
日中家を空けている共働きでも楽に受け取れます。食材宅配サービスの中には、置き配OKなサービスがあります。

特にミールキットは共働き夫婦の必需品です!

スーパーへ行く回数が週3→週1に

私は食材宅配を使い始めてから、スーパーに行く回数が週1回に減りました。

以前は週3くらい通っていました。なによりも仕事帰りにスーパーに寄るのが面倒くさかったです。冷蔵庫に何が残っていたかを思い出しなが商品を選ぶのは、仕事と同じくらいの負担がありました。

今は食材宅配があるので、土曜日(特売日)だけで済むように。

週の中盤で生鮮食品がなくなってくるのですが、食材宅配で注文した商品が届くので問題なし。ミールキットに必要な食材は揃っていますので、冷蔵庫がすっからかんでも大丈夫なんです。

具体的にどの食材宅配サービスがいいの?

「買い物を楽にしてくれる」点で考えると、一番のオススメは生協(コープ)です。

約160万世帯に選ばれている

おすすめは生協・コープの宅配

私と同じように買い物が大変だと感じている方にオススメしたいのが、生協(コープ)の宅配です。

数ある食材宅配サービスから生協をチョイスした理由は3つです。

  1. 生鮮食品~日用品まで豊富な品ぞろえ
  2. ワーママ・共働きに便利な置き配
  3. プレママ・ママへの厚いサポート

生協は地域によって名称などがバラバラですが、ここでは東京都のパルシステムを例として話を進めます。お住まいの生協について知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

生鮮食品~日用品まで豊富な品ぞろえ

生協はトイレットペーパーや洗剤などの日用品も取り扱っています。ドラッグストアに行く必要もなくなるので、外出する機会を最小限にできます。

外出が難しい妊娠中の方や、小さいお子さんがいるご家庭の強い味方ですね。

生協以外の食材宅配だと、日用品はないところが多いです。

ミールキットや生鮮食品だけで十分なあなたは、ヨシケイやオイシックスも選択肢に挙がります。こちらの記事に各社の特徴をまとめていますので、参考にしてくださいね。

ワーママ・共働きに便利な置き配

生協は毎週の決まった曜日に家の前に置き配してくれます。ワーママさんや共働き家族の場合、宅配を受け取るって面倒ですよね。

玄関前に注文した商品が置き配されているイメージ
▲置き配のイメージ

置き配なら日中家を空けていても心配無用。在宅勤務の場合でもいちいちインターホンを鳴らされないので、仕事に集中できます。子どもが起きちゃう心配もありません。

会議中にピンポンが鳴るとあせっちゃう……

プレママ・ママへの厚いサポート

生協はプレママ・ママ限定の割引や、便利な離乳食が充実しています。

  • 食材宅配でもなるべく安く抑えたい
  • 幼児になにを食べさせたらいいか分からない

プレママや小さいお子さんがいるママは買い物が特に大変。ツラい期間だけでも頼ってみてはいかがでしょうか。

キッズ特典で手数料割引

パルシステムでは母子手帳交付~小学校入学前までの間、キッズ特典が使えます。キッズ特典で毎週の手数料がお得に。

通常、個人で注文すると12,000円以上注文しないと手数料がかかります。小学校入学前までのお子さんがいる場合3,000円以上の注文で手数料が無料になります。

1回の利用金額通常
(個人利用)
キッズ特典
12,000円~0円0円
5,000円~165円0円
3,000円~198円0円
2,000円~198円198円
~2,000円248円248円
パルシステム東京の場合(2022/10/2確認)

手数料は毎週かかるお金です。注文がなくても発生します。

日本子育て支援大賞2021を受賞した離乳食

パルシステムのyumyumシリーズ
画像引用:パルシステム

野菜をまるごと裏ごしし『yumyum産直うらごし野菜シリーズ』はパルシステムの主力商品。

骨とり・皮とりをした下ごしらえ済み素材など、離乳食に便利な食材が充実しているからママも安心です。

育児に忙しくて自由に動けないママにはめちゃ助かりますね!

約160万世帯に選ばれている

おまけ:買い物で疲れないコツ

とはいえ、食材宅配を利用していてもスーパーに行かなきゃいけない日もありますよね。そんなときに主夫の私が意識している疲れないコツを3つだけ紹介します。

買うものを事前に決めておく
「買うか買わないか」の判断が一番疲れちゃいます。事前に買うものを決めておくことで、スーパーの滞在時間を減らしましょう。
慣れたスーパーだけに行く
相場や売り場が分かっているスーパーであれば、迷いが少なくなります。安い商品を求めてスーパーをハシゴするのは時間がもったいないですよ。
家族に手伝ってもらうor一人で行く
行き帰りの運転や荷物運びをパパに手伝ってもらいましょう。もしくは、パパと子どもは家に残ってもらって、パパッと済ませる方が楽かもしれません。

ちなみに、私は一人で行くほうが楽です。妻と一緒に行くと倍疲れます……

まとめ:つらい時期だけでも頼ってみて!

というわけで、スーパーの買い物に疲れない方法をお伝えしました。

結論、食材宅配サービスを利用すれば精神的・肉体的負担が軽くなります。

なぜなら買い物が自宅で完結するから。時短できるミールキットも充実しているので、料理の負担がゴッソリ取り除けますよ。

パルシステムに加入すると、今だけ3,000円分のクーポンがもらえます。もっとじっくり検討したい方は資料請求もできますので、まずは下のボタンから公式ページにアクセスしてみてくださいね。

つらい今だけ頼ってみて!

関東圏以外の方はこちらから!

そのほかの地域にお住まいの方はこちら(コープの宅配公式)から検索できます。

以上、最後まで読んでくださりありがとうございました!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA