夕飯の献立作りがしんどいなら食材宅配サービスが最適解って話

今日はなに作ろう?

来る日も来る日も献立を考えるのってほんっとうに大変ですよね。

食材宅配サービスは献立作りに悩んでいる方の救世主です。

共働き主夫の私は「夕飯の献立作りがしんどいなら食材宅配サービスが最適解だ」と主張します! なぜなら栄養バランスの整った献立がすでに決定していて、そのうえ必要な食材が自宅に届いてラクチンだから。

1合目の献立作りに悩んでいる人と食材宅配を使って一気に5合目まで上がっている人の図
▲食材宅配サービスはロープウェイだ

私自身、はじめは「自炊より高くつくしなぁ……」と敬遠していたのですが、使ってみるとアラ便利。 日中に献立を考えることから解放されて、目の前の仕事に集中できるようになったんです。

この記事では、5社以上の食材宅配を利用した筆者がベストだと思うサービスや、他の方がやっている献立回避策も紹介します。

ぜひ最後まで読んで、毎日の献立作りを楽にしてくださいね。

あがぺい
あがぺい

さぁ、あなたも一緒に5合目までショートカットしましょう!

当ブログ イチオシ!

献立作りがしんどいなら食材宅配が最適解である3つの理由

献立作りがしんどい人にとって、食材宅配サービスが最適解な理由は以下の3つです。

食材宅配サービスが献立の悩みに効く理由は献立不要で健康的でスキルアップにもなるからであることを示す図
  1. 献立を決めてくれる・提案してくれる
  2. 栄養バランスが整っている
  3. レパートリーが増えるきっかけになる

① 献立を決めてくれる・提案してくれる

食材宅配サービスは毎日の献立を提案し、そのレシピに必要な野菜やお肉を届けてくれます。

料理のスタート地点が献立作りからではなくなるのです。これはまるで富士山の5合目まで車で行くようなもの。

オイシックスの超ラクKit oisix
▲レシピ付き食材セット
オイシックスの超ラクKitoisixで作った料理
▲パパッと完成

あらかじめ献立が決まっているので、「今日は何作ろう」と悩むことがありません。さらには、必要な食材が自宅に届くので、買い物に行く手間や冷蔵庫の残りを気にすることもありません。

仕事から帰ってきて夕飯を作ろうと思ったら、すぐにキッチンに立って調理に取りかかることができます。

献立から考えるのは1合目から登るのと同じくらいツライ。

② 栄養バランスが整っている

食材宅配サービスで提案される献立は栄養バランスがしっかり考えられています。管理栄養士などの資格を持ったプロフェッショナルが監修しているからです。

ヨシケイの栄養士
画像引用:ヨシケイ

ヨシケイでは、国家資格「管理栄養士」取得者14名を含む、総勢33名もの栄養士が活躍しています。

ヨシケイの栄養士 | 食材(ミールキット)宅配サービスのヨシケイ

自分が考えた献立だと好きな食べ物ばかり選んでしまい、つい偏食気味になりますよね。

お肉やお魚のバランスが整った献立を提案してくれるから栄養が偏らず、体の調子も良くなると思います。

共働き夫婦であれば身体が資本。ふたりとも健康に働けることが大切ですよ。

食材宅配を使い始めてから、私の妻は『痩せた?』と周りに聞かれるようになったそうです。

妻

前はコンビニ弁当と外食ばかりだったからね。

③ レパートリーが増えるきっかけになる

食材宅配サービスを利用すると、「焼きサバとトマトは相性がいい」「お肉の下に野菜を敷くと旨味を吸っておいしい」みたいな新しい発見があります。

献立作りや料理のヒントが満載なので、私は楽をしながらレパートリーを増やすことができました。

サバのトマトソース
▲オイシックスのミールキット①
オイシックスとオレンジページコラボKitoisix
▲オイシックスのミールキット②

特に、料理に慣れていないうちは同じ野菜はいつも同じ使い方になりがち……。煮たり、焼いたり、蒸したり、多様な食べ方を食材宅配サービスを通じて知ることで、スキルアップにも繋がりますよ。

レパートリーが増えて献立作りが苦にならなくなったら、食材宅配をやめてもいいと思います。

補足:食材宅配サービスの献立にデメリットは?

デメリットを正直に言うと、好きじゃない献立に当たることがあります。献立は企業さんにお任せなので、苦手な献立は多少なりとも出てくる可能性あり。

  • 調理が面倒な揚げ物
  • 好きじゃないお魚
  • 聞いたことのない料理

モチロン、そういう日は注文をキャンセルすることもできます。

逆に言えば食のバリエーションが増えるチャンスと捉えることができますから、むしろ積極的に使っていきたいですね。

うちは魚を食べる機会が増えてよかった!

その他のデメリットとしては、一週間前に注文しなければならないこと、一般的なスーパーよりも割高であることが挙げられます。

献立に悩んだらヨシケイがベスト

献立決めに苦しんでいる人が使うべき食材宅配サービスはヨシケイ(YOSHIKEI)です。

数ある食材宅配サービスの中でも、ヨシケイが一番だと思う理由はコチラ。

ヨシケイのメリットは献立確定で買い物いらずで時短の3つであると示す図
  1. 日付で献立が決まっている
  2. 買い物に行かずに済む
  3. カット野菜で時短効果も

40年以上、どの時代の主婦にも支持されてきた秘密があります!

当ブログ イチオシ!

日付で献立が決まっている

ヨシケイは給食のように日付で献立が決まっています。

ヨシケイのカットミールの一週間の献立
▲ヨシケイのメニュー例①
ヨシケイのカットミールの一週間の献立
▲ヨシケイのメニュー例②

ヨシケイから「今日はコレ!」って届いたら「アイヨ!」と二つ返事で作る。頭を使わずに作る!

これでもう献立作りに悩むことはありません。

人は1日に決断できる回数が決まっていると言われています。限られた決断を献立に使うのはもったいないですよ!

他の食材宅配サービスであれば、購入した食材セットをいつ調理するかはあなたの自由です。選べる楽しさもありますが、作るものが確定していた方が悩まずに済みます。

買い物に行かずに済む

ヨシケイは毎日、食材を自宅に届けてくれます(しかも送料無料です!)。

ヨシケイの宅配発泡ボックス
▲ヨシケイから届く食材ボックス

当然、買い物に行く必要がありませんので体力が温存できます。

クタクタの体でスーパーに寄って、何を買おうか・何を作ろうかなんてウロウロすることもありません。

ヨシケイは宅配ボックスの貸出もあります。共働きで日中家を空けていても、受け取りの心配はありません。

食材が自宅に届くって、もはや7合目スタートみたいなもんです。

カット野菜で時短効果も

ヨシケイのカットミールは調理時間10~15分で立派な食卓が得られることを示す図

さらにヨシケイのいいところは時短調理ができること。

献立を考えるストレスに加えて、調理のストレスも解消してくれるなんて、まさに一石二鳥。

仕事や家事に忙しい共働き夫婦にとって、時間はお金を払ってでも手に入れたいものですよね。

カット野菜を使ったコース(カットミール)はたったの10~15分で主菜+副菜の2品が完成しちゃいます!

「カット野菜は傷みやすいから使いたくない」という方は、まるごとの野菜を使うプチママコースを検討してみてくださいね。

カットミールもプチママも試せる!

献立作りはしんどいって話

改めて、献立作りってしんどいですよね。ここでは「献立が主婦の大きな負担になっていること」を説明する調査結果を2つご紹介します。

献立決めは30年間嫌われ続けている

ニチレイが調べた過去のアンケートによると、「過程での料理の悩みに関するアンケート」では献立を考えることが一位だそうです。そして、それは1988年のデータと2020年のデータでも同じ。

過程での料理の悩みについてのアンケート結果
画像引用:ほほえみごはん

親世代が悩んでいたことを子世代も同じように悩んでいるってことです。あらゆるものが便利になったのにまだ人類は献立に苦しめられているんですね。

全ての主婦(主夫)に食材宅配サービスを知ってほしい

子育て世代が一番困っているのは献立

クックパッドニュースとリセマムのアンケート調査によると、子育て世代の共働き夫婦が抱える料理の3大課題は「献立・時間・片付け」だそうです。

画像引用:リセマム

食材宅配サービスを使えば2位の「料理をする時間が取れない」も解消しますよ!!

ちなみに専業主婦(主夫)の場合、「毎日の献立を考えるのが手間」と回答した人は87.3%に達します。専業だからこそしっかりしたものを作らなきゃというプレッシャーがある、と考えられますね。

共働き主夫が献立回避のために実践しているコト

献立を回避している図

私は料理が好きです。でも、献立作りは苦手です。

そんな私が実践している献立回避術を3つだけ紹介させていただきます。ご参考になれば幸いです。

食材宅配サービス(ミールキット)を使う

これまでお伝えしてきた通り、私は食材宅配サービス(おもにミールキット)を使っています。

食材宅配サービスを始めてから

  • 平日はミールキット
  • 休日は自分の食べたいモノ

と、一週間をうまく使い分けて自炊を楽しめるようになりましたよ。

一汁一菜の献立をベースにする

ミールキットがないとき、わが家は一汁一菜の食卓を実践しています。

一汁一菜の例
▲一汁一菜

一汁一菜は料理研究家の土井善晴先生が提唱するシンプルな型のこと。

一汁一菜とは、ご飯を中心とした汁と菜(おかず)。その原点を「ご飯、味噌汁、漬物」とする食事の型です。

土井善晴. 一汁一菜でよいという提案. 新潮社

冷蔵庫の余り物やスーパーの特売品で具だくさんの味噌汁を作り、ちょっと余裕のある日は鶏肉を焼いておかずをプラス。

一汁一菜を献立のベースにすることで、主菜やら副菜やらをあーだこーだ考える時間が減りました。

冷凍食品をストックする

主菜作りに冷凍食品をよく利用します。冷凍庫を開ければ何かある状態をキープしておくと楽ですよね。

最近のお気に入りはbibigoの王(ワン)マンドゥ。ひとつのサイズが大きくて食べごたえ抜群。ごはんに合うから主菜としての役割を果たしてくれます!

味の素の冷凍餃子よりも王マンドゥ派。

もう一つ紹介したいのが、イオンの冷凍ミールキット。冷凍庫にストックしておくと、いざっていうときに助けてくれますよ。

献立どうしてる? 他の方の対策案をご紹介

私は食材宅配サービスが性に合っていたのですが、他の方はどんな作戦で献立作りを克服しているでしょうか?

ネットサーフィンして、献立回避術を一挙にまとめてみました。中には私も実践しようとして諦めたものも。

個人的にはどれも食材宅配サービスにはかなわないと思います

レシピアプリ、レシピサイト

クラシルやクックパッドのような定番のウェブサービス。昔はよく使っていましたが、逆に掲載レシピ数が多すぎて決められないってのが本音です。どちらかと言えば、残った食材をどう使い切るか悩んだときに使うことが多いかも。

外食、惣菜、弁当、出前を食す

一時しのぎにはなるかと思いますが、献立作りの悩みを根本は直せません。

栄養バランスが偏ったり、食費がかさんでしまったりと、毎日は使えない存在。

家事代行、シェフサービスを利用する

お高いので私はやったことがありませんが、毎日の献立で悩んでいる人には向かないと思います。贅沢したい日に使いたいサービスですね。

曜日でメニューを固定化する

曜日で肉or魚、和or洋などを決めておくスタイルです。ある程度料理に慣れている方は実践しやすいと思いますが、未熟な私はできませんでした。

100均でレシピカードを買ったものの、そこに書くメニューが思いつかず……

作り置きする

作り置きする料理を考えるのがしんどいです……!

冷蔵庫の余り物、お買い得商品で考える

主婦(主夫)の理想形ですね。

私は一度「献立や使い道を考えずに特売品を買うチャレンジ」をし、食材を大量にムダにしてしまった経験があります。まずは食材宅配サービスやミールキットで料理のレパートリーを勉強するのが良いと思います。

やっぱり食材宅配が一番!

来週の献立が決まってない? →ヨシケイを試すチャンス!

というわけで、夕飯の献立作りがしんどいなら食材宅配サービスが最適解だって話をしてきました。

食材宅配サービスは料理の5合目さらには7合目まで連れて行ってくれるチートアイテムです。

あなたがもし1合目の献立作りで苦しんでいるのであれば、ぜひヨシケイのミールキットを使ってみてください。

でも私に合わなかったらどうしよう……

一歩踏み出せないあなたのために、ヨシケイはオトクなお試しセットを用意しています。

来週の献立が決まっていないなら、ヨシケイを試すチャンスですよ。

まずは下のボタンからヨシケイのホームページに飛んで、お試しセットを申し込んでくださいね。

最後まで読んでくださりありがとうございました!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA