あがぺいブログについて

このブログのコンセプトは?
晩ごはんの悩みをもつ「共働き夫婦」に向けて「ミールキット」を紹介する。
このブログのゴールは?
1. 共働き夫婦のごはんの悩みを解消する
2. できたての温かいごはんで家族が笑顔になる
3. 自分らしい時間を過ごして幸せになる
このブログの裏テーマは?
料理嫌いの妻を料理好きにする。

あがぺいブログの想い

当ブログの想いは

共働きでもできたてが食べたい!

です。

できたてのごはんって格別に美味しいですよね。

仕事や育児に忙しい共働き夫婦ができたての晩ごはんを食べるためには、料理をサポートするサービスに頼ることが重要です。

当ブログはミールキットを中心としたの食材宅配サービスを体当たりでレビューします。

ミールキットとは?

ミールキットは食材・調味料・レシピがセットになった商品です。用意された食材をレシピにそって調理するだけなので、誰でも簡単に、短い時間で作ることができます。

あがぺい
あがぺい

ミールキットで晩ごはんの悩みはたいてい解決します。ミールキットの便利さを知ってもらいたくてブログを作りました。

初めて来た方にオススメの記事

現代家族の矛盾「忙しいけど丁寧な暮らし」

  • 共働きだけどおうちごはんを大事にしたい
  • 忙しくてもきちんと食べたい
  • 自分で作った料理で我が子に食育したい

そんな願望とは裏腹に、世の中はどんどん忙しくなっています。

日本の共働き世帯は年々増加しています。1990年半ばに専業主婦世帯の数を追い抜いて、今やおよそ70%が共働き世帯です。参考元:独立行政法人労働政策研究・研修機構

現役世代は男も女も関係なく忙しくなる一方。

しかしながら、”ていねいな暮らし”に代表されるように、手間をかけて自分らしいゆったりとした時間を過ごすことが良いとする価値観も広まっています。

「忙しいけど、丁寧に暮らしたい」

この矛盾する現代の価値観が共働き夫婦の晩ごはんを難しくしているように思います。

こんなときは料理のサポートをしてくれるサービスを利用するのがオススメです。

当ブログではミールキットを推しています。

食材宅配などのサービスを利用することは手抜きではなく、力を抜いて自分を取り戻す工夫です。積極的に活用して、自分らしく過ごせる時間を増やしましょう!

あがぺい
あがぺい

あなたにピッタリのミールキットを見つけるお手伝いができれば幸いです

管理人について

あがぺいのプロフィール
  • 居住地 関東出身→北陸在住
  • 仕事 開発職
  • 資格 食生活アドバイザー3級、簿記3級、ファイナンシャルプランナー3級
  • 好きな料理 青椒肉絲

作って食べることが趣味のサラリーマン主夫です

生まれ育った関東を離れ、北陸で妻と一緒に暮らしています。

2020年、30歳を迎えた年に結婚。妻が料理を不得手としているので、私が料理担当になりました。

新婚の頃は毎日がんばって晩ごはんを用意していましたが、仕事が忙しくなるにつれてシンドイと思うように……

そんなときに出会ったのが食材宅配サービスのミールキットでした。

「まずはお試し」と軽い気持ちで始めたところ、想像よりも美味しくて楽だと感動! 今ではミールキットを毎週使っています。

より便利で美味しいミールキットを探して、日々いろいろなサービスを試しています。

当時の気持ちは「食材宅配で共働き夫婦の生活が好転した6つの実体験!」で綴っています。

<利用経験のあるミールキット>
オイシックス、ヨシケイ、らでぃっしゅぼーや、あおいの給食室、わんまいる、ハローフレッシュ、TastyTable、あめつち、トップバリュ、無印良品、宅麺
計 11社

ミールキットにこだわる理由

私がミールキットにこだわる理由は3つあります。

  1. できたてが一番美味しいから
  2. 手をかけることが大事だから
  3. 食の五感を大切にしているから

できたてが一番美味しいから

料理はできたてが一番美味しい。

コーヒーは煎りたて、挽きたて、淹れたて。

お蕎麦は挽きたて、打ちたて、茹でたて。

そして、料理はできたてです。

揚げ鍋の前で立ちながら食べる唐揚げ、最高です

手をかけることが大事だから

タップ一つで欲しい物が手に入る豊かな世の中だからこそ、「手をかけること」を大事にしています。

最近、DIYや家庭菜園が流行っていますよね。ヘタでも、初心者でも、手をかけて楽しむ時代の潮流を感じます。

家庭で作る料理は「家族と一緒にちゃんと生きよう」と思った証です。

料理のクオリティどうこうではなく、家族を想い、手をかけて料理を作ることが尊敬に値する素晴らしいことだと思います。

食の五感を大切にしているから

美味しさは調理の結果であって、調理のプロセスは無視されてしまっています。

私は調理のプロセスも五感を使って味わうことこそが、食事や食育で重視すべきことだと思っています。

  • 野菜のみずみずしい手触り(触覚)
  • キッチンから聞こえる包丁の音(聴覚)
  • キッチンからただよう油の匂い(嗅覚)
  • お肉の美味しそうな焦げ目(視覚)

これらの感覚は、できあいの惣菜や弁当では決して感じ得ない要素です。

美味しい惣菜は脳が喜んでいるだけ。

しかし、五感で食べる家庭料理は心と身体が喜びます。

ミールキットなら五感をフルに使って食事を楽しむことができます

あなたの晩ごはん作りに役立つ情報を発信していきます!


ブログランキングに登録しています!

 にほんブログ村 料理ブログへ