>> 今月のおすすめ記事はこちら <<

【予算別】安くて美味しいミールキットまとめ!500円以下の良コスパ商品も

  • どこのミールキットが一番安いんだろう?
  • ミールキットの相場が知りたい!
  • 安くて美味しいのはどれ?

この記事では、あなたの予算に合わせたミールキットを紹介します。

ミールキットは毎日のごはん作りを楽にしてくれる便利グッズですが、そのクオリティも値段もピンキリです。食べ物って安すぎたら不安になるし、かといって高すぎても手を出しにくいですよね。

この記事を読めば、予算別でコスパのいいミールキットが見つかります。

はじめに、1人前1品あたりの価格のランキングを載せています。その後、1人前1食500円以下、700円以下、1,000円以下の順にオススメ商品を紹介します。

あがぺい
あがぺい

価格だけで選ぶと失敗する可能性もあります。この記事であなたにピッタリのミールキットを見つけてくださいね。

ミールキット1人前1食の値段ランキング(10社比較)

価格にバリエーションがある商品は筆者の調査で平均値を出しています。値段は目安と考えてください。

商品名1人前1食1セット価格品数・人数公式HP
380円650~
860円
1品・2人前トップバリュ
440円880円1品・2人前パルシステム
599円1,198円2品・2人前PAKU MOGU
600円1,200円2品・2人前ヨシケイ
600円1,000~
1,300円
1品・2人前らでぃっしゅぼーや
商品名1人前1食1セット価格品数・人数公式HP
630円1,198~
1,298円
2品・2人前あっ!と ごはん
685円1,713円2品・2.5人前*あおいの給食室
810円1,620円2品・2人前HelloFresh
850円1,400~
1,900円
2品・2人前オイシックス
860円860円3品・1人前わんまいる

* あおいの給食室は幼児を0.5人前としました

商品名送料手数料
無料
※ネットスーパーは数百円
なし
200円程度
※地域や利用料金で変動
出資金 1,000円
※入会時のみ、返還あり
無料なし
無料なし
数百円
※地域や利用料金で変動
年会費 1,100円
商品名送料手数料
無料なし
基本無料
北海道・九州などは有料
なし
300~450円
※地域で変動
なし
数百円
※地域や利用料金で変動
冷凍手数料 200円
※冷凍品1,200円以上購入で無料
935円
※地域で変動
なし

この中から予算別でおすすめのミールキットを紹介します。

1人前1食 500円以下のミールキット 2選

お手頃に購入できるミールキットは

  • クッキット(トップバリュ)
  • パルシステム(生協・コープ)

です。

500円以下の価格帯ではおかず1品しか入っていません。副菜もミールキットで済ませたい場合は、次に紹介する700円以下の商品を検討してくださいね。

主菜をミールキットに置き換えるだけでも晩ごはんの支度は楽になります。

「500円って牛丼並盛りより高いぞ!」と驚いた方もいらっしゃるかもしれません。ミールキットは外食やお惣菜にはないメリットがたくさんあります。ミールキットの良さを知りたい方はこちらの記事を読んでください。
>>>「共働きの夕食問題」不満の8割がミールキットで解決する理由

クッキット:380円

クッキットはイオンのプライベートブランド『トップバリュ』の冷凍ミールキットです。冷凍野菜をレンジで半解凍し、フライパンで調味液と炒め合わせて作ります。

クッキットの豚肉と根菜の生姜炒め
▲冷凍食品コーナーにあります
クッキットを調理した写真
▲野菜たっぷりで食べごたえあり

2人前650円と安さに振り切っているので、とにかく安いミールキットがほしいならコレ。全国のイオン系店舗で購入できるので、送料の支払いや会員登録が必要ありません。

ただし、安いゆえに食材のほとんどが外国産で、レパートリー少なめです。

クッキットの使用感についてはこちらの記事で詳しくレビューしています。

パルシステム:440円

パルシステムをはじめとする生協・コープ系列のミールキットは比較的安価です。パルシステムのミールキットは1人前1食440円ほど。購入するときは2人前からになるので880円~が相場です。

パルシステムのミールキット(お料理セット)の例
▲お料理セットという名で売られています

パルシステムならミールキット以外の生鮮食品や日用品なども購入できるので、買い物が大変と感じている人は生協・コープ系列がおすすめです。

生協・コープ系列は地域によってミールキットの中身が違うので、こちらの記事を参考にしてお住まいにあった生協を探してくださいね。

1人前1食 700円以下のミールキット 3選

ミールキット業界では1人前1食700円以下が中間的な価格帯になります。安すぎす高すぎず、コスパのいい価格帯なので継続的に使うことができます。

おすすめしたいミールキットは

  • あっとごはん
  • パクモグ(PAKUMOGU)
  • ヨシケイ

の3つです。

1人前1食700円のミールキットともなれば、主菜と副菜の2品が揃っています。ミールキットに加えて、ごはんとお味噌汁があれば家族も満足する食卓ができちゃいますよ。

私もこの価格帯のミールキットを日常的に使っています。時短調理とクオリティのバランスが最高!

あっ!とごはん:630円

画像引用:あっ!とごはん公式

あっ!とごはん は宅食で有名なワタミが始めた新登場のミールキットです。カットされた手間なし食材をワンセットにして、毎日自宅に宅配してくれます。

あっという間にあっと驚くごはん、をコンセプトに時短を重視したミールキットになっています。カット野菜を活用し、15分で主菜と副菜の2品が完成します。

あっとごはんのミールキット包装
▲レシピと食材がワンセットに
あっとごはんを調理した写真
▲15分でこれができちゃう

調理時間を一気に短縮できるので、残業が多い方や共働き夫婦にうってつけですよ!

最新のメニューはこちらから

パクモグ(PAKUMOGU):599円

画像引用:パクモグ公式

パクモグ(PAKUMOGU) は小さなお子さんがいる家庭をターゲットにしたミールキットです。子ども好みの味付けになっており、2~10歳児のお子さんを持つご家庭で人気を博しています。

商品モニターのお子さんが「美味しい」と言ったメニューだけ採用されるシステムが特徴。偏食や好き嫌いが多いお子さんにお困りのご家庭は利用してみる価値あり!

ヨシケイ:600円

ヨシケイは40年以上の実績がある老舗食材宅配。人気のプチママコースは1人前1食で600円、2人前で1,200円です。

ヨシケイの食材を並べた写真
▲国産中心の食材が届きます
ヨシケイを調理した写真
▲おかずと副菜でお腹満足!

レシピに必要なお肉や野菜が毎日自宅に届くので、買い物に行く手間が省けます。自宅にある調味料で味付けするので、家庭的な馴染みのある味になるのが嬉しいポイントです。

ヨシケイにはプチママ以外にもコースが豊富にあるので、「気分によって使い分けたい」と思っている方にオススメですよ。

うちはカットミールを愛用しています!

1人前1食 1,000円以下のミールキット 1選

最後はハイクラスなミールキットを紹介します。1人前1食で1,000円となると、もう外食レベルのお値段ですよね。

高級な理由は食材へのこだわりと、サステナビリティへの配慮。コスパはちょっと悪いかもしれませんが、口に入れるものには気を配りたい方に向いているミールキットです。

オイシックス:850円

オイシックスのミールキットを3つ並べた写真
▲美味しさが詰まったミールキット

オイシックス低農薬有機野菜・添加物不使用を徹底したミールキットがいただけます。野菜そのものの味が濃く、他社のミールキットとくらべて抜群に美味しいです。

普段はヨシケイを利用していますが、贅沢したいときはオイシックスを注文しています。

オイシックスのこだわりは「生産者が自分の子どもに食べさせられるもののみを扱うこと」。自然に近いかたちで育った野菜や動物を中心としているため、安心して家族に食べさせることができます。

オイシックスのミールキット、いわしの蒲焼
▲他社と一線を画す
オイシックスのミールキット、甘夏のフレッシュサラダ
▲おしゃれなディナー

1人前1食 1,000円は尻込みしてしまうお値段ですが、お試しセットはかなりお得に購入可能。初回限定1,980円で試せるセットはこちら から注文できます。

定期購入縛りとかもないので、ちょっとウチには厳しいかなと思ったらお試しで辞めてもOKです。高級ミールキットのレベルがどの程度か知りたい方はお試しセットを注文してくださいね。

>>>お試しセットのレビュー記事はこちら

ミールキットがコスパいい理由

主婦
主婦

そもそもミールキットってコスパいいの?

ぶっちゃけミールキットの価格は高いけど、コスパはいいです。

相場は1人前1食で500~800円くらい。1食の値段で見たら自炊より高くて外食より安い範囲ですね。

自炊が習慣になっている方からしたらコスパ悪く感じちゃいますが、自炊には見えない家事コストがかかっています。ミールキットが「実はコスパがいい」と言われる理由はここにあります。

目の前に映る値段だけにとらわれないで! 払った代価に見合うリターンはある。

ミールキットはお金で時間を買う商品

ミールキットがコスパいい理由は、お金で時間が買えるからです。ミールキットを使うと家事にかかる時間が減り、自分の時間が増えます。

意外と忘れがちなのは、自分の時間はタダじゃないってこと。あなたが時給1,000円で働いているとすれば、家事を1時間短縮できれば1,000円を節約できたのと同じです。献立決めや買い物は時間を消費する家事であり、見えない(見えにくい)コストになっているのです。

例えば、2人前600円の食材を使って2時間かけて自炊した場合と、2人前1,400円のミールキットを使って30分で支度した場合を比較してみましょう。コストは自炊の方が高く、ミールキットを使ったほうが700円浮く計算になります。

ミールキットが実はコスパがいい理由を説明する図解
▲ミールキットを使えば700円お得

私は以前、仕事帰りにスーパーに寄っていました。ミールキットを使い始めてから、スーパーに行く必要がなくなり、晩ごはん後にリラックスする時間が増えました。ゲームしたりブログ書いたりできて、充実した日々を送れるようになりましたよ。

これまで献立づくりや買い物に費やしてきた時間を、まるごとあなたの自由時間に変えることができます。なんだかワクワクしてきませんか?

食品ロス、余計な買い物が減る

他の効果として、食品ロスやムダな買い物の減少があります。ミールキットはレシピに合った量の食材しか届きません。だから余った食品をダメにしてしまうことがありません。

特売品だからと使い道のない野菜を買ってダメにしてしまうことありませんか? 食品ロスは地球にも優しくないし、家計にも優しくない行為ですよね。

また、食材宅配にすればスーパーへ行く回数も減るので、ついで買いやお菓子の誘惑などに惑わされることも減り、無駄遣いが減りますよ。

私は新婚のころ、特売品を買いだめして節約しようと頑張っていました。でも、使いきれずにシナシナになったり、カビたりして捨てちゃうことも……。ミールキットを使い始めてからは食材を廃棄することがなくなりました。

ついつい特売品とか期間限定のフレーバーとかカゴに入れちゃう人は節約になるかも!

結論、価格は高いけど価値で見れば安い

ミールキットの価格は安くないけど、価値で見れば優れた商品です。晩ごはんの準備に多くの時間を割いてしまっている人は絶対に使うべきサービスです。

「でも子どもが小さいし、何かと物入りだから……」と、価格だけを心配するのはもったいない。時間をお金で買って、大切なお子さんと過ごす時間を確保してくださいね。

今の家族と過ごす時間は今しかないですよ

ミールキットで自分の時間を取り戻す

安いミールキットの注意点

最後に安いミールキットの注意点をお伝えします。安い商品には安いだけの理由があります。決して「安かろう悪かろう」ではありませんが、自分の求めるレベルに合っているかは確認しておいたほうがいいですよ。

おかず1品しかない

安いミールキットはおかず1品だけの場合が多いです。主菜と副菜のバランスを気にしている方、付け合せを自分で作るのが面倒な方は副菜も付いたミールキットがよいでしょう。

バリエーションが少ない

安いミールキットはバリエーションが少ないことも。週1くらいの使用頻度なら問題ありませんが、高い頻度では飽きてしまいます。

原材料の情報が少ない

安いミールキットは原材料の情報が少ないです。肉・魚・野菜などで外国産の食品を使っていることが多く、添加物も気になるポイント。日頃から食品の産地や商品の成分表示をチェックしている方にはオススメできません。

まとめ 予算に合ったミールキットを選んで!

というわけで、予算別の安くて美味しいミールキットをご紹介しました。

ミールキットの価格は安くないですが、価値は高いコスパのいい商品ばかりです。これまで家事にかけていた時間や、料理で抱えていたストレスを解放するためにお金を使うのは悪くないことですよ。

もし選びきれなかったのであれば、まずは中間的な価格帯である『あっ!とごはん』を食べてみてください。晩ごはんの支度が楽になればストレスも減って、毎日が楽しく過ごせます。

来週の晩ごはんを楽にする

※あっとごはんは利用できる地域が限られます。エリア外の方は全国配送可能なオイシックスを試してくださいね。

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました。

こちらの記事もよく読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA