【会員が解説】ヨシケイのカットミールをレビュー!比較と実食レポで特徴が丸わかり

ヨシケイはメニューが多くて、どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。

この記事では、ヨシケイのカットミールについてまとめました。

ヨシケイの別メニューや、他社のミールキットを経験した筆者が分かりやすく解説します。

ヨシケイを利用している方も、まだ利用されていない方も参考にしてくださいね。

カットミールはこんな人にオススメ!
  • 共働きで忙しい
  • 惣菜や弁当に頼りたくない
  • 下ごしらえは面倒だけど手作り感がほしい
  • 料理が苦手なパートナーがいる
  • キッチンが狭い
あがぺい
あがぺい

我が家はだいたいカットミールを選んでいます

ヨシケイのサービスの全体像を知りたい方はこちらの記事をご覧ください
>>>【若手共働き夫婦向け】ヨシケイの特徴・評判を総まとめ!|口コミを徹底調査

カットミールとは? 基本情報と3つの特徴

ヨシケイのカットミール調理例

ヨシケイのカットミールは時短調理に特化したメニューです。他のメニューや他社のミールキットと比べて、短い調理時間で完成します。

コロナ禍の初期はおうち時間が増えたことで手の込んだ料理に挑戦する人も多かったですよね。しかし、長期化した現在は自炊疲れによって時短手間なしのニーズが高まっているそうです。

カットミールの基本情報をお伝えした後、以下の3つの特徴を詳しく解説します。

  1. 主菜・副菜が15分で完成
  2. 手作り感キープ、罪悪感ダウン
  3. 食べた後もラクラク

ヨシケイの中でも人気急上昇のメニューです!

カットミール 基本情報まとめ

カットミールはその名の通りカットされた食材が届くメニューです。

以下に、カットミールの基本情報をまとめました。比較としてプチママ(ヨシケイ)・オイシックスを併記しています。
*横にスクロールできます

サービス名

特徴包丁の使用3回まで離乳食取り分け美味しさと安全性
2人前1食約1300円約1200円約1500円
調理時間10~15分20分20分
カット野菜ほぼカット済みなしほぼカット済み
こんな方にオススメ時短しながら手作りしたい安く抑えたい美味しさ重視
お得にお試し!詳細を見る詳細を見る詳細を見る

包丁の出番が少ないおかげで調理時間は10~15分と短め。時短と手作り感を両立したい方にオススメです。

値段は主菜+副菜の2品2人前で1200円前後。カットされていないプチママより少し高いものの、オイシックスなど他社のミールキットと比べればリーズナブルな価格です。

続きまして、3つの特徴をご説明します

① 主菜・副菜が15分で完成

カットミールでは肉・魚・野菜(一部)をカットした状態で届けてくれるため、下ごしらえにかかる時間が短縮できます。

仕事や育児に追われている共働き夫婦にとくにオススメできるメニューです。

料理にありがちなストレスは下ごしらえに関わるものが多いですよね。ヨシケイのアンケートでも下ごしらえが嫌いと答えた方が約40%もいらっしゃったそうです。

ヨシケイカットミール人気の秘密
▲ヨシケイのパンフレットより引用
  • 鶏肉の皮が切りにくい
  • 野菜の皮むきが面倒
  • 魚捌いて手が臭くなる

カットミールならそんな厄介事とは無縁です。あらかじめ用意された食材をフライパンやレンジで加熱するだけ。さながら料理番組のように簡単ですよ。

仕事で疲れていても、少ない体力で作ることができます!

② 手作り感キープ、罪悪感ダウン

カットミールには手作り感があります。

「家族に手抜きだと思われたくない」「惣菜に頼ると自己否定してしまう」、そういったお悩みを抱える方でも罪悪感を覚えることなく使えるミールキットではないでしょうか。

温めるだけの惣菜や宅配弁当では演出できない、あたたかな家庭の雰囲気を大事にすることができますよ。

ジュージューと焼く音がダイニングに広がります

③ 食べた後もラクラク

カット食材は下ごしらえの時間を短縮するだけでなく、ご飯を食べた後の時短にも一役買ってくれます。

  • 洗い物が減る
  • 生ゴミが少ない
  • 食材が余らない

共働き夫婦だと食後もなにかと忙しない。減らせる手間は減らして、家族と過ごす時間やひとりの時間を大切にできるのがありがたいですね。

冷蔵庫の中身もスッキリ!

1食300円から試せる!

カットミールの実食レビュー

続いて、カットミールの使い勝手やお味の方を確認していきましょう。

この日の主菜は鶏肉とかぼちゃのバジル炒め、副菜はカラフルサラダでした。

カットミールの中身は?

ヨシケイのカットミールの中身

カット野菜やカットお肉は袋にパックされて届きました。

ヘタや皮、芯の部分を取り除く必要がないため、袋を開けるだけですぐ調理に取りかかれます。

硬いかぼちゃは薄く切るのが難しいけど、カット野菜なら心配ご無用です。

シメジの石突を取るために包丁が必要でした。面倒なら手でちぎることも可能です。

カット野菜の消費期限は短いので早めに使い切りましょう。
<参考> ヨシケイの消費期限
カットミール:0~1日
プチママ:1~2日

カットミールの調理工程

ヨシケイのカットミール調理の様子

カットミールのレシピは副菜と主菜を効率よく作れるように設計されています。レシピに従って作るだけなので、特別難しいことはありません。

大げさに言ってしまえば、小分けされたカット野菜やお肉をガバっと開き、熱したフライパンにザッと入れるだけです。

作り方は毎週届くカタログやアプリで確認できます。

ヨシケイカットミールの材料
▲材料
ヨシケイカットミールのレシピ
▲レシピ

複雑な道具やスキルは必要なく、フライパン、小鍋、レンジがあればOKです。以下のような基本的な調理のみで、凝ったことは求められません。

  • 炒める
  • 煮る
  • 焼く
  • (少量の油で)揚げる
  • レンジで加熱する

注意すべきことは、調味料を用意しておかなければならない点。酒、しょうゆ、マヨネーズなどの調味料は自宅にあるものを使います。

カットミールは家庭的な味で親しみやすい

ヨシケイのカットミール調理例

カットミールで作った晩ごはんは、実家で食べるような家庭的な味がします。その理由は「自宅にある調味料を使うから」だと思います。

自宅にあるしょうゆや味噌を使うので、いい意味で「いつもの味」になります。

変に気取った味付けにはならず、ホッとする味に仕上がります。

脳が喜ぶ刺激的なおいしさというよりは、心が喜ぶ落ち着いたおいしさって感じです。

カットミールの実例集

カットミールの実例を下にまとめてみました。*横にスライドできます

カットミールを毎日使うと、肉と魚のバランスも取れて嬉しいです。

自炊しようとすると、どうしても肉料理を選びがちに。健康面でもいろいろな食材から多様な栄養素を摂り入れることが大切なので、助かっています。

副菜が汁物のときもあるので、その場合にお味噌汁は用意しません。足りないなと思ったら、納豆パックやパウチの惣菜、冷奴などすぐ出せる一品ものを付け足します。

バリエーションがあるから飽きにくい!

オトクに一週間試してみて!

使って分かったカットミールの良し悪し

最後に、カットミールの良し悪しをまとめました。

私が実際に使ってみて気づいた隠れたメリットや、SNSで集めた口コミをご紹介します。

カットミールの良いところ

カットミールの良いところ、メリットはこちら。

GOOD POINT !
  • 料理が苦手なパートナーも作ってくれる
  • キッチンがスッキリする

時短・手作り感などのメリットは前述しているので、ここでは割愛します。

料理が苦手なパートナーも作ってくれる

カットミールは料理が苦手なパートナーでも作れるくらい簡単です。私が一番魅力に感じた点はココです。

料理があまり得意でない妻も、カットミールは調理がシンプルなので、嫌がることなく作ってくれます。

料理初心者でもサクッと作れる簡単さも若い世帯に受ける理由のひとつですね。先に帰ったのに晩ごはんの準備をしてくれないパートナーがいる方は試してみる価値ありですよ。

料理担当者が残業で遅くなってもリカバリー可能! 早く帰宅したパートナーに「今日はヨシケイ!」と伝えれば、バッチリ作ってくれます。

冷蔵庫の中身を把握していない妻に晩ごはんをお願いするのは酷ですからね……

キッチンがスッキリする

カットミールを使ってみると、キッチンがゴチャゴチャしないことに気づきました。

まな板を使わないから広い面積は必要ないし、下処理した野菜を入れたボウルで調理場がパンパンになることもありません。

カット野菜を袋から取り出して、袋はゴミ箱に捨てるだけなのでシンクもスッキリ。

キッチンが狭くてまな板を置く場所に困っている方にもオススメです。

カットミールの不満なところ

カットミールの不満なところ、デメリットはこちら。

BAD POINT …
  • 主菜が物足りない
  • 調味料の計量が煩わしい
  • 華やかさはない

主菜が物足りない

カットミールの主菜が物足りない日もあります。

副菜は野菜たっぷりなのに、主菜が少なくてごはんを持て余すこともしばしば。

下の写真は焼き鳥丼と野菜スープです。お肉が少なく、白いごはんが見えているのが悲しいですね。

ヨシケイカットミールの焼き鳥丼と野菜スープ
▲焼き鳥丼と野菜スープ

お肉が少ない理由は、おそらく金額と栄養の側面があるのかと思います。お肉を増量したら高くなっちゃうし、カロリーや脂質が栄養士的にNGになるのだろうと考えます。

納豆や豆腐など、もう一品追加してタンパク質を取っておきたいですね。

ヨシケイのメニューはすべて栄養士監修です。食べすぎ防止という意味ではメリットかもしれません。

たまには脂っこい鶏もも肉とか、ガッツリ肉肉しいおかずが欲しくなります。

調味料の計量が煩わしい

カットミールは調味料が揃っていないので、自宅にあるものを計り入れる必要があります。

計量ってけっこう面倒くさいですよね。計量スプーンの洗い物が出るし、調味料を出して計量して入れて仕舞って、、、意外と時間がかかるんです。

合わせ調味料が付いていればよりパパッと完成するのにな、と思います。

華やかさはない

カットミールはいい意味でも悪い意味でも、親しみやすい味付けと素朴な献立です。

ゆえに華やかさはありません。

晩ごはんに楽しさや刺激、エンターテイメントを求める方はオススメできません。

平日はヨシケイ、土日は自分の好きなものを食べるって感じにバランスを取っています。

たまには夕食の時間がパッと明るくなるようなディナーが食べたい日もありますよね。そんなときには外食のようなおしゃれな晩ごはんが食べられるオイシックスがオススメです。

>>>【オイシックス】お試しセット徹底レビュー!|申込から実食まで写真で解説

SNSの口コミ調査

ヨシケイのカットミールに対する口コミをSNSで調査しました。

ポジティブな意見はこのように。みなさんカット野菜の手軽さに感動しているようです。

  • 料理のストレスがない
  • 10分で完成する
  • 作りすぎない食べすぎない
  • 栄養バランスがいい
  • 料理の楽しさがある

一方で、ネガティブな意見も見られました。値段の割にボリュームが少ないことに不満があるようです。

  • 値段が少し高い
  • 量が少ない

カットミールはこんな人にオススメ!

カットミールの特徴をご理解いただけましたか?

以上を踏まえて、私は下記に当てはまる方へヨシケイのカットミールをオススメします。

カットミールはこんな人にオススメ!
  • 共働きで忙しい
  • 惣菜や弁当に頼りたくない
  • 下ごしらえは面倒だけど手作り感がほしい
  • 料理が苦手なパートナーがいる
  • キッチンが狭い

まとめ カットミールの便利さを試してみて!

というわけで、ヨシケイのカットミールについて解説しました。

カットされた食材を調理するだけのカットミールは、仕事や育児に忙しい共働き夫婦にオススメです。

少しでも気になった方は、半額で申し込めるお試しセットをご利用してください。
最新のメニューはこちらから確認できますよ。

便利なサービスを利用して、自分の自由な時間を取り戻しませんか?

最後まで読んでくださりありがとうございました!

最後まで読んでくれた方にオススメの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA