【本当に便利?】ミールキットのデメリットまとめ!|使う前に知っておきたい16のコト

ミールキットが便利って話は聞くけど、デメリットはないの?

そんな疑問にお答えします。

この記事ではミールキットのデメリットをお伝えします。

ミールキットブロガーである筆者が日頃使っていて不満を感じる点や、SNSで拝見した口コミなどを一挙にまとめました。

  • ミールキットを買おうか悩んでいる
  • デメリットも知った上で買いたい
  • メリットばかり言う人が信じられない

そんな方にぴったりの内容ですので、ぜひ最後まで読んで下さいね。

あがぺい
あがぺい

デメリットを知った上でミールキットを始めましょう!

ミールキット使ってみて!

当ブログでは共働き世帯に向けて、ミールキットを全力で紹介しています。ミールキットは食材・調味料・レシピがセットになった便利アイテム。晩ごはんに疲れたあなたに知っていただきたい商品です。

当ブログへ初めて来た方へ

ミールキットのデメリット一覧

ミールキットに対する不満

今回、ミールキットのデメリットを16個挙げました。

BAD POINT …
  1. 高価である
  2. 消費期限が短い
  3. 量が少ない
  4. 包装ゴミが多い
  5. 送料がかかる
  6. 配達エリアが決まっている
  7. 受け取りが面倒
  8. 食材を目で見て選べない
  9. 料理が決まっている
  10. 時短にならない
  11. 1週間前に注文を確定しなければならない
  12. 注文システムが複雑で分かりにくい
  13. 冷蔵庫を圧迫する
  14. 手を抜いていると思われる
  15. 安価な食材が多い
  16. 料理の楽しさを感じにくい

※これらのデメリットが全てのミールキットに当てはまるわけではありません!

数が多いので、4つに分類して詳しく述べていきます。調査結果に基づいて、よく見かけたデメリットから順に説明していきますよ。

最後にわたしの超個人的な意見も述べさせていただきます

こんな人はミールキットに向いていません?!

私が考える「ミールキットに向かない方」の特徴はこちらです。

  • 食費を徹底的に安くしたい
  • 会食が多く予定が読めない
  • 食べ盛りである
  • ミールキットを使うほど時間に追われていない
  • 料理へのこだわりが強すぎる

みなさんは当てはまりましたか?

ぜひこの記事を読んでミールキットの使いにくい側面も理解していただければと思います。

それではデメリット16連発いってみましょう!

★ミールキットのメリットは「共働き夫婦に伝えたい「ミールキット」をオススメする8の理由」で紹介しています。

ミールキットのデメリット TOP5

ミールキットのデメリットに悩む主婦

SNSやネットの声でよく聞かれた不満がこちらの5つです。

  • 高価である
  • 消費期限が短い
  • 量が少ない
  • 包装ゴミが多い
  • 送料がかかる

ミールキットを使ったほとんどの方がデメリットに感じているようです

ミールキットは高価である

ミールキットのデメリット第一位は「高価であること」です。

食材・調味料・レシピがワンセットになっているミールキットは便利な一方で、自分で食材を買って一から作るよりもお金がかかります。

ミールキットの相場は夕飯1人前(主菜+副菜)で600~900円くらい。

それなら弁当か惣菜でいいや

と考える方も多くいらっしゃると思います。

ヘタしたら中食、外食よりも高いです

対策

ミールキットにはメリットがいっぱいあります。献立や栄養バランスなど、晩ごはんの支度に関する悩みが解消できます。

「時間と自由をお金で買っている」と自分(とご家族)を納得させましょう!

消費期限が短い

ミールキットは消費期限が短いです。だいたい到着日+1~4日ほど。

キットの中にはお肉が入っていることが多く、そのお肉の消費期限がキット全体の消費期限として設定されてしまいます。

また、カット野菜を使っていることも消費期限が短くなる原因の一つです。

消費期限の近いモノから使っていかないと……

冷蔵庫に溜まったミールキットの処理に追われることもしばしば。使い切れる分だけ購入するなど、計画的な利用が肝心になります。

長期保存には冷凍のミールキットがおすすめです。1ヶ月以上保つ商品もありますよ。

冷凍庫に入れておくと便利なCookit!

1人前の量が少ない

ミールキットは量が少ないと思う方も多いようです。お腹が空いているときや、人よりもたくさん食べる方は物足りなさを感じるかもしれません。

食べ盛りのお子さんがいらっしゃるご家庭などでは、ミールキット以外のところで調整するのが賢い使い方かなと思います。

納豆や具沢山の味噌汁、大盛りの白米などでカバーすることも可能ですよ。

管理栄養士監修のミールキットに関しては、「一般的にはこれが適量です」というメッセージとも受け取れます。

ヨシケイのチャプチェとチヂミ
▲ヨシケイのチャプチェとチヂミ

ボリュームたっぷりなミールキットは”Hello Fresh”!

包装ゴミが多い

包装ゴミが溜まるのがイヤだ。そんな意見もよく見られました。

ミールキットを使うと、プラスチックゴミが大量に出ます。下の写真はオイシックスのミールキットです。野菜や調味料が個包装されているので、どうしてもゴミが出てしまいます。

小袋に分けられた野菜たち
▲小袋に分けられた野菜たち

また、野菜の包装以外にもたくさんのゴミが発生します。

  • チラシなどの紙ゴミ
  • ダンボール

資源ゴミの処理には手間がかかるので、家庭ゴミが増えることに抵抗がある方もいらっしゃるかもしれません。

ミールキットのおかげで野菜の廃棄は少なくなりますよ!

ヨシケイは資材回収してくれるからエコ!

送料がかかる

よくあるデメリットの最後は送料がかかることです。

ミールキットは主に食材宅配サービスを通じて購入します

重い食材を自宅まで届けてくれますが、サービスによっては送料がかかってしまいます。

オイシックスの送料
注文金額(税抜)によって変動。
6,000円~ 無料
4,000円~ 200円
~3,999円 600円
※定期会員、本州にお届けの場合
ヨシケイの送料
無料

ヨシケイは毎日配送なのに送料が完全無料です!

ミールキットのデメリット 6~10位

続けて、ミールキットのデメリット6~10位をご紹介します。これらのデメリットの感じ方には個人差があると思います。

  • 配達エリアが決まっている
  • 受け取りが面倒
  • 食材を目で見て選べない
  • 料理が決まっている
  • 時短にならない

配達エリアが決まっている

食材宅配サービスのミールキットを購入する場合、配達エリアに注意が必要です。

これ便利そう! うちでもやってみよう

と思って申し込もうとしたら、配達エリア外だったなんてことも。

オイシックスや、らでぃっしゅぼーやはヤマト運輸を利用しているのでほぼ全国を網羅していますが、ヨシケイや生協は自社便になるためエリアが限られています。

申し込む前にチェックをお忘れなく!

私は石川県に住んでいるのでコープデリやパルシステムが利用できません

受け取りが面倒

重たい食材を運んできてくれるのはとてもありがたいのですが、受け取り時間に家にいないといけないことが窮屈に感じるときもあります。

共働きで平日の日中は家を空けていて受け取れなかったり、土日は家族でお出かけしたいのに荷物の到着を待たなきゃいけなかったり。自分の生活リズムと合うか検討が必要ですね。

ヨシケイや生協など、自社便を使っているところは置き配が可能なことが多いです。

▲ヨシケイの鍵付き宅配ボックス

食材を目で見て選べない

スーパーによく行く人は自分の目で食材を確かめられないことに不安を覚えるかもし。同じ値段ならいい状態の商品を選びたいと思うのは当然ですよね。

たしかにミールキットを開けてみると葉物野菜に元気がなかったり、ニンジンが思ったより小さかったりするのはよくあることです。

素材へのこだわりが強い方は食材宅配サービスに向いていないかもしれません。

残留農薬などの検査の面では、食材宅配サービスのほうが安心できるという意見もあります。

料理が決まっている

当たり前の話ですが、ミールキットは作る料理が決まっています。

食材・調味料・レシピが揃っているのがミールキット最大のメリットですが、裏を返すとソレ以外作れないことがデメリットになります。

例えば「今日は餃子が食べたい!」と思っても急には切り替えられないのがミールキットの難しいところです。

当日の気分で献立をコロコロ変えるタイプには苦痛かも

時短にならない

時短のためにミールキットを利用されている方も多いと思いますが、実は時短にならないこともあります。

こんな方は要注意です。

  • 鍋などシンプルな料理しか作らない方
  • あまり晩ごはんを食べない方
  • コンロが1口など環境が整っていない方

ミールキットは「一から作ると30分かかる料理が15分でできること」がメリットです。

そのため、普段から15分で完成する料理を作っている人にとってはミールキットのせいで手間が増えてしまうことも。

自分の食習慣と照らし合わせて相性を考えてみてくださいね。

調理時間15分と書いてあっても、ちょっと手間取ると30分くらいかかることがあります

ミールキットの意外なデメリット

他にも、次のようなデメリットを挙げる方もいらっしゃいました。

  • 1週間前に注文を確定しなければならない
  • 注文システムが複雑で分かりにくい
  • 冷蔵庫を圧迫する
  • 手を抜いていると思われる

1週間前に注文を確定しなければならない

食材宅配サービスを利用する場合、お届け日よりも前に注文の締め切り日が来ます。「今すぐミールキットがほしい!」と思っても買いに行けないのが煩わしいところ。

例えばヨシケイは毎週水曜日の17時までに翌週1週間分の注文を確定させる必要があります。

飲みに誘われたりして予定が急に変更になる方には使いづらいですね。

注文システムが複雑で分かりにくい

食材宅配サービスはスーパーのように気軽に使えません。締切日や送料、支払い、アプリの操作など、注文システムが複雑で分かりにくいと感じることも。

「知らない間に定期便に登録していて、注文したつもりのないものが届いた」なんて話も聞いたことがあります。

新しいサービスを利用するのって、なんだかストレスがかかりますよね。

冷蔵庫を圧迫する

ミールキットは食材と調味料が1つの袋に入っているため、それなりのサイズになります。一人暮らし用の冷蔵庫だとスペースを取りすぎてしまうかも。

冷蔵庫に5日分のミールキット
▲冷蔵庫に5日分のミールキット

我が家の冷蔵庫の上段はミールキットでパンパンです

★新しい冷蔵庫をお探しならこちらの記事もオススメ
>>>【不安解消】Amazonで冷蔵庫を購入した体験談|保証は?設置は?

手を抜いていると思われる

物議を醸すかもしれませんが、「ミールキットは手抜きだ」と思う方がいるのも事実。
知恵袋などの交流サイトでも「ミールキットは料理じゃないと夫に言われている」なんて相談を見かけました。

私はそうは思いませんよ!

  • 周囲にサボっていると思われたくない
  • ミールキットを使うのは罪悪感がある
  • 家族に文句を言われそう……

そんな不安がある方は一度ご家族に相談して価値観をすり合わせておくことをオススメします。

筆者の個人的なデメリット

最後に、私が感じたデメリットを述べます。

  • 安価な食材が多い
  • 料理の楽しさを感じにくい

安価な食材が多い

ミールキットに入っている食材は安価なもの・価格が安定しているものが多いという印象です。

例えば、オイシックスのミールキットは鶏もも肉じゃなくて鶏むね肉を使っているものが多い。大戸屋監修メニューも、公式レシピでは鶏もも肉なのにミールキットだと鶏むね肉になっていました。

大戸屋監修!鶏と野菜の黒酢あん
▲大戸屋監修!鶏と野菜の黒酢あん

鶏むね肉が好きじゃないんですよねぇ

こちらの記事では大戸屋の料理を自宅で作る方法を紹介しています。

料理の楽しさを感じにくい

私は料理が好きです。でも、ミールキットを使った料理はあまり面白くありません。

なぜなら”作業”って感じだから。たとえるならプラモデル作り。言われたとおりに組み立てているだけで、自分のオリジナリティはありません。

忙しい平日の晩ごはんのコトなので、脳の働きを止めて無心でやる分にはいいと思っています。
ただし、料理の楽しさを忘れないためにも、休日は自分で作るようにしています。

  • 平日はミールキットを無心で作る
  • 休日は食べたいものを自分で作る

ちょうどいい距離感でミールキットを使うのが肝心です!

まとめ ミールキットのデメリットも知っておこう!

というわけで、ミールキットのデメリット16連発をお送りしました。

みなさんの許容できる範囲だったでしょうか? それとも許しがたいデメリットだったでしょうか?

全てのデメリットを踏まえると、こんな方はミールキットとうまく付き合えないかも。

  • 食費を徹底的に安くしたい
  • 会食が多く予定が読めない
  • 食べ盛りである
  • ミールキットを使うほど時間に追われていない
  • 料理へのこだわりが強すぎる

ミールキットのメリットとデメリットを理解した上で、自分の生活に賢く取り入れていきましょう!

以上です!

あなたに使ってほしいミールキットはこちらで紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA