【惜しい】ヨシケイのクイックダイニングは人を選ぶ!共働き主夫のリアルなレビュー

ヨシケイのクイックダイニングコースってどう?

この記事では、ヨシケイのLovyuクイックダイニングコースを紹介します。共働き主夫が実際に作って分かった正直な感想をお伝えしますよ。

結論から言うとクイックダイニングコースは人を選ぶメニューかな、と思います。

ヨシケイのクイックダイニングコースを簡単に紹介した後、その理由を述べていきます。

ヨシケイのオススメコースもご紹介しますので、最後まで読んでくださいね。

あがぺい
あがぺい

とても中途半端な印象でした

向いている人

・手作りしたいけど2品はしんどい
・レトルトに抵抗がない
・ヨシケイでおしゃれなごはんが食べたい

向いていない人

・手作り感を求める
・包丁を使いたくない
・ヨシケイ以外の選択肢がある

ヨシケイのクイックダイニングコースとは?

Lovyu説明
画像引用:ヨシケイ

クイックダイニングコースは、ヨシケイのLovyu(ラビュ)というメニューのひとつです。

特色は1品は調理済、もう1品は愛情込めた手作りなところ。

  • レトルト 1品
  • 手作り食材 1品

「ラクしたいけど、手抜きとは思われたくない!」という主婦(主夫)のわがままを叶えたメニューになっています。

ヨシケイにはLovyu(ラビュ)と名の付いたおしゃれな料理を扱うメニューがあり、2つのコースが用意されています。
クイックダイニングコース
忙しくてもおしゃれで美味しいディナーを食べるお手軽派。調理時間10~15分。
バリエーションコース
トレンドレシピを手づくりする本格派。調理時間30~40分。

食材を一から調理するので手抜き感が薄れます

クイックダイニングを実食レビュー!

クイックダイニングの料理を一例で紹介します!

ある日のメニューはこちらの2品でした。

  • 大きな豆腐肉団子
  • レンジ中華茶碗蒸し

作り方から実食までサクッと解説!

クイックダイニングの作り方

ヨシケイから届いた食材はこちら。袋に入った肉団子や丸ごとのたけのこなど、品数多めで届きます。

クイックダイニングコースの届いた食材とメニュー
▲届いた食材とメニュー

手作り1品:茶碗蒸し

まずは茶碗蒸しを調理していきます。

たけのこを切ったり、かにかまをほぐしたりしながら下ごしらえを進めます。

しいたけを水で戻す
▲しいたけを水で戻す
茶碗蒸しの具材を混ぜる
▲茶碗蒸しの具材を切って混ぜる
茶碗蒸しをレンジでチン
▲茶碗蒸しをレンジでチン

食材が揃っているから楽ですね!

レトルト1品:肉団子

次に肉団子を調理していきます。

肉団子に載せる水菜をざく切りにします。肉団子は袋に入れたまま湯煎するだけでOKです。

レトルトを単純に温めるだけではなく、ヨシケイなりのアレンジが加わります。

水菜をざく切り
▲水菜をざく切りに
肉団子は湯煎するだけ
▲肉団子は湯煎するだけ

およそ15分で完成しました

クイックダイニングのお味は?

▲完成したクイックダイニングコース
▲完成したクイックダイニングコース

クイックダイニングの料理はいつものヨシケイっぽくない、ひと味違う感じがしました。

ヨシケイはホッとするような安定した味付けが多いですが、これは一捻りある感じです!

茶碗蒸しはしいたけの戻し汁が効いて増幅されたうまみが口の中に広がりました。

レトルトの肉団子はそのまま食べるのではなく、水菜で彩り、ナッツで食感を足しています。

ヨシケイなりの工夫があるためにいつもと違う美味しさが楽しめるのが、クイックダイニングの良さですね。

クイックダイニングコースが惜しい理由

手軽さや味には文句なしのクイックダイニングですが、惜しいと感じた点が3つあります。

  1. 賞味期限が長いものを毎日届ける意味がない
  2. 1度でも包丁を使うなら洗い物は減らない
  3. ヨシケイの中ではおしゃれだが競合に劣る

賞味期限が長いものを毎日届ける意味がない

ヨシケイが食材宅配サービスとして素晴らしいのは、毎日食材を届けてくれることです。精肉やカット野菜はすぐ悪くなるので、毎日届けてもらうメリットがありますよね。

一方で、クイックダイニングでいただく加工食品(レトルト)は賞味期限が長いです。したがって、毎日届けてもらうメリットがとても薄い。

買い物に行かなくて済むというメリットはあるものの、ヨシケイらしさが活かされていないように感じました。

前述の肉団子は賞味期限が1年後でした(製造日2021年12月9日、賞味期限2022年12月8日)。それをいただいたのが2021年12月15日です。

「長期保存する必要がなかったなら、保存のために加えた食品添加物もいらなかったのでは?」と思います。

自分で好きなレトルトを買って、好きなタイミングで食べたほうがいいような……

1度でも包丁を使うなら洗い物は減らない

クイックダイニングは1品がレトルト、もう1品は手作り用の食材セットです。

しかし、これが非常に中途半端……!

当然ですが、包丁とまないたは一度使ったら洗わなければなりません。「手づくりの1品」が存在するせいで、洗い物が確実に発生してしまうのです。

包丁を1度使うなら、2度使っても洗い物の総数は変わりません。包丁を全く使わないか、包丁を何度も使うか、どちらかに振り切ってくれた方がいいと思います。

どうせ洗うんだから

ヨシケイの中ではおしゃれだが競合に劣る

ヨシケイのすまいるごはんと比べ、Lovyuの料理はたしかにおしゃれです。外食のような組み合わせだったり凝った野菜やスパイスを使用したりして、新しい価値を提供してくれています。

でもそれは「ヨシケイ」に限ってのこと。

他の食材宅配サービスを見渡せば、もっとおしゃれなものはあります。

ヨシケイでおしゃれなものが食べたいならクイックダイニングはいい選択かなと思いますが、世の中を見渡せば「ヨシケイのLovyuじゃなきゃダメ」とは言い切れないのがもったいないですね。

おしゃれ重視ならオイシックスが断然オススメですよ!

★オイシックスについては「【共働きの味方】オイシックスの基本情報まとめ|サービスや評判を解説」で詳しく解説しています。

クイックダイニングコースは誰にオススメ?

ここまで紹介したように、ヨシケイのクイックダイニングコースは手作り感と手抜き感を両立したコースです。

私がクイックダイニングをオススメしたいと思える方はこんな感じです。

クイックダイニングをオススメしたい人

・手作りしたいけど2品はしんどい
・レトルトに抵抗がない
・ヨシケイでおしゃれなごはんが食べたい

一方で、これに当てはまる方はクイックダイニングは向いていません。

クイックダイニングをオススメできない人

・手作り感を求める
・包丁を使いたくない
・ヨシケイ以外の選択肢がある

私のオススメは『カットミール』です!!

カットミール(ヨシケイ)をまとめた図

包丁さんだって休みたい

 ヨシケイのカットミールは時短調理に特化したメニューです。包丁をほとんど使わずに、炒めたり、煮たりするだけで完成します。
 実家で食べるような家庭的な味付けがGOOD。カット野菜は鮮度が落ちやすいですが、ヨシケイは毎日配達なので新鮮なまま使うことができます。

おすすめ度
時間短縮ピカイチ
手作り感
ほぼカット野菜
時短パワー
10~15分
2品 × 2人前1,300円前後
配達エリア自社便、全国(一部除く)
お試しセットあり、50%OFF

カット野菜の便利さを知ったらもう戻れません

詳しく知りたい方はこちら

今すぐ試したい方はこちら

まとめ クイックダイニングは帯に短したすきに長し

というわけで、ヨシケイのLovyuクイックダイニングコースをレビューしました。

クイックダイニングコースはとても中途半端な印象が拭えません。

簡単におしゃれな外食風のディナーが食べられる一方で、ヨシケイの強みを活かせていないのが惜しいです。

以上、最後まで読んでくださりありがとうございました!

ヨシケイ以外のミールキットも紹介しています。ぜひあなたに合ったミールキットを見つけてくださいね。

他のミールキットを見てみたい方はこちらの記事へ!

4 COMMENTS

みゆ

別のコメントに書くのを忘れておりましたが、このブログのお陰で、ヨシケイLovyuクイックダイニングではなく、バリエーションコースを選ぶことが出来て、感謝しております!同じLovyuでもクイックダイニングは1つはレトルトと理解していませんでしたが、このブログで理解し、避けることが出来ました。レトルトを買うならコンビニやイオンで買えますので、意味がないかなと自分には思えました。
来週バリエーションコースお試しが届くので楽しみ半分、仕事後の調理は週5日は大変と不安半分です!

返信する
あがぺい

ありがとうございます。お役に立てて嬉しいです。

ヨシケイさんはいろいろメニューがあるがゆえに、分かりづらい部分もありますよね。
私の体験談を通じてサービスの中身が伝わったようで良かったです。

バリエーションコースはなかなか骨太なレシピだと思います・・・!(わたしは未体験ですが)
みゆさんに合ったサービスが見つかることを願っております。

返信する
みゆ

早速のお返事、感謝致します。
あがぺい様は千葉で生まれ育ち、石川に移住とのこと。
私は横浜で生まれ育ち、数年前に大阪に移住です。恐らく私達夫婦はあがぺい夫婦様よりかなり年取っていますが。

数年前の大雪の2月に石川県の金沢市に行きました。夫の生まれ故郷の国の料理店が数店あり、他にも全体的に石川県は料理の質が高い印象を受けました。
いつか又石川県に行きたいのですが、最近はコロナでなかなかどこにも行けず、自宅での食事を楽しんでおります。他のブログも読ませて頂きますね。

返信する
あがぺい

ご丁寧にありがとうございます。

私も石川県の料理はレベルが高いと思います。
コロナが収まったら旅行などして津々浦々の食を楽しみたいものですね。

ほそぼそと更新していきますのでよろしくおねがいします!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA