【図表で分かる】オイシックスとヨシケイの違いを会員が解説|メリットを徹底比較

あなた
あなた

オイシックスとヨシケイ、どっちがいいんだろう?

オイシックスとヨシケイを併用している筆者が、そんな疑問を解決します。


晩ごはんの支度を楽にしてくれるサービスとして人気上昇中の「ミールキット」

数あるミールキットの中でも多くの支持を得ているのがオイシックスヨシケイです。

2社の違いが分からず、決めかねている方も多いのではないでしょうか?

契約してから「思っていたのと違う」ってなると、退会するのも面倒……。まずは2社がどのような特徴を持っているか知ることが大切です。

どちらも利用している私は「晩ごはんを楽しみたいならオイシックス」、「晩ごはんを楽にしたいならヨシケイ」だと考えています。

オイシックスは楽しむ、ヨシケイは楽するの図
▲オイシックスとヨシケイの違い

この記事では図や表を使って、オイシックスとヨシケイの違いをどこよりも分かりやすくお伝えします。

この記事を読めばもう迷わない! 悩んでいる方はぜひ最後まで読んでくださいね。

ごはんを楽しみたいなら!

ごはんを楽にしたいなら!

オイシックスとヨシケイの違い&特徴

オイシックスとヨシケイの特徴を表にまとめました。タブをタップすると内容が切り替わります。

簡単に特徴を比較すると、オイシックスはプチリッチなディナーを、ヨシケイはプチプラな家庭料理を提供しています。

注文方法ウェブ、アプリウェブ、アプリ、注文書
エリア全国全国
※一部除く
配達業者ヤマト運輸
※一部エリア自社便
自社便
お届け頻度週1回
日時指定可
毎日
日時指定不可
置き配対応ヤマト運輸次第宅配ボックス貸し出し
支払いクレカ、口座振替などクレカ、口座振替など
※地域により異なる
▲サービス・利用方法の違い
送料0 ~ 600円(本州)
※注文金額や地域で変動
一律無料
入会費なしなし
年会費なしなし
▲料金体系の違い
ミールキットKit Oisixなどプチママ、カットミールなど
生鮮食品ありわずか
加工食品ありわずか
日用品なしなし
▲取扱商品の違い
主力商品Kit Oisixプチママ
カットミール
美味しさ外食のクオリティ家庭的な味付け
1食の値段700~900円/1人前600~700円/1人前
1食の献立主菜+副菜主菜+副菜
賞味期限到着日+1~5日到着日+0~1日
安全性自社基準自社基準
調理時間20~25分10~20分
▲ミールキットの違い
中身ミールキット 2~3個
生鮮食品
加工食品
ミールキット 5日分
料金1,980円3,000円 (2人前)
普通に買ったら?5,000円以上6,000円くらい
割引率50%以上約50%
送料無料無料
返金保証ありなし
定期購入縛り縛りなし縛りなし
申込ページオイシックス公式へヨシケイ公式へ
▲お試しセットの違い

どちらもメリットとデメリットがあります。

オイシックスのメリット・デメリット

オイシックスの特徴・メリット
▲オイシックスの特徴・メリット

ちょっと高価でもレストランさながらの美味しさを楽しみたい方にはオイシックスがおすすめです。

オイシックスのメリット
  • おしゃれなごはんで気分が上がる
  • 高品質な食材で健康的
  • 冷蔵庫にストックしておける
オイシックスのデメリット
  • 食費がかさむ
  • 時短効果は小さい
  • 包装ゴミがたまる

毎晩の食卓にワクワクした気持ちが生まれます!

ヨシケイのメリット・デメリット

ヨシケイの特徴・メリット
▲ヨシケイの特徴・メリット

そこそこの美味しさでパパっと済ませたい方はヨシケイがおすすめです。

ヨシケイのメリット
  • 置き配だから受け取りの心配なし
  • ミールキットの中では安価
  • 調理にかかる時間が短い
ヨシケイのデメリット
  • 消費期限が短い
  • ミールキット以外の品は少ない
  • 美味しさはそこそこ

晩ごはんの支度にかかる時間が減れば、食べ終えたあとの自由時間が増えます!

1. サービス・利用方法の違い

まずはサービスの利用方法の違いをまとめます。オイシックスとヨシケイで大きく違うのは配達方法です。

注文方法ウェブ、アプリウェブ、アプリ、注文書
エリア全国全国
※一部除く
配達業者ヤマト運輸
※一部エリア自社便
自社便
お届け頻度週1回
日時指定可
毎日
日時指定不可
置き配対応ヤマト運輸次第宅配ボックス貸し出し
支払いクレカ、口座振替などクレカ、口座振替など
※地域により異なる
▲サービス・利用方法の違い

オイシックスもヨシケイも1週前に注文

オイシックスとヨシケイの注文の流れ
▲注文の流れ

オイシックスもヨシケイもおよそ1週前に注文する必要があります。

オイシックスは配達希望日によって異なります。例えば水曜配達なら月曜10時までにカートの中身を確定させます。
ヨシケイは水曜の17時までに翌週の注文を確定させます。

どちらも専用のスマホアプリが用意されているので、注文は難しくありません。

オイシックスは週1配達、ヨシケイは毎日配達

オイシックスは週1回、ヨシケイは毎日(注文した日)商品が届きます。

オイシックスのダンボール
▲オイシックスはダンボールで到着
ヨシケイの保冷ボックス
▲ヨシケイは保冷ボックスで到着

ヨシケイは無料で宅配ボックスを貸してくれるので、日中家を空けている共働き夫婦でも楽に受け取ることができますよ。

ヨシケイの鍵付き専用宅配ボックス
▲鍵付きの専用ボックス

なおヨシケイは日曜日の配達がありません。休日にも使いたい場合は賞味期限が長いオイシックスが使いやすいです。

オイシックスは自動注文、ヨシケイは手動注文

オイシックスとヨシケイの毎週の注文方法
▲毎週の注文方法

オイシックスは定期便を登録しておくと自動でカートに商品が入ります。何もしなくても商品が届きますが、確認をおこたると買うつもりのないものまで届くおそれがあります。

カートの中身は入れ替え自由!

ヨシケイは毎週注文が必要で、注文しなければ何も届きません。うっかりすると翌週の晩ごはんが届かなくなるので、注意が必要です。

ヨシケイは配送エリアに注意

オイシックスの配送エリアは「ヤマト運輸が運搬できる範囲まで」で、ほぼ全国に配送できます。

ヨシケイは自社便による配達です。同じ都道府県の中でも市町村によっては配達できないところもあるため、あらかじめホームページで確認しておくことをオススメします。

こちらのページにある「お近くのヨシケイを探す」から配達可能エリアか確認できます。

オイシックスはクレカOK、ヨシケイは一部のみ

オイシックスは対応している決済手段が多くて使いやすいです。クレジットカードや楽天ペイが使えます。

ヨシケイは地域によって異なり、クレジットカードが使えないところも。多くの地域は口座振替がメインの支払方法になります。

2. 料金体系の違い

オイシックスは商品代金に加えて送料がかかります。ヨシケイは一律で送料無料です。

送料0 ~ 600円(本州)
※注文金額や地域で変動
一律無料
入会費なしなし
年会費なしなし
▲料金体系の違い

オイシックスは送料がかかる

オイシックスとヨシケイの送料
▲オイシックスとヨシケイの送料

オイシックスは商品代金に加えて送料がかかります。送料は地域や注文金額によって異なります。

注文額\送料本州北海道/四国/九州沖縄
6,000円 ~無料200円500円
4,000円 ~200円400円1,000円
~ 3,999円600円800円1,400円
オイシックスの送料

オイシックスのミールキットは1つ1,600円くらいなので、4つ購入すると送料が一番安いラインに届きます。

オイシックスは海老名の配送センターから発送するので、関東から離れるほど送料が高額になります。

ヨシケイは各地方に拠点があるので、送料無料を実現できています。

入会費・年会費は無料

2社ともに入会費・年会費はかかりません。

注文しない週に手数料を取られることもありません!

3. 取り扱い商品の違い

オイシックスとヨシケイは取扱商品が違います。牛乳などの食料品も購入したい場合はオイシックスがおすすめです。

ミールキットKit Oisixなどプチママ、カットミールなど
生鮮食品ありわずか
加工食品ありわずか
日用品なしなし
▲取扱商品の違い

どちらもミールキットが主力商品

オイシックスとヨシケイの取扱商品例
▲オイシックスとヨシケイの取扱商品例

オイシックスもヨシケイもミールキットに力を入れています。

オイシックスの”Kit Oisix”は累計1億食突破の大ヒット商品。ヨシケイは40年以上もの間ミールキットを販売し続けている実績があります。

詳しくは次の「ミールキットの違い」でご説明します。

オイシックスはこだわりの食材が買える

オイシックスは牛乳・バナナ・野菜などの生鮮食品も購入できるので、スーパーに行く手間が省けます。

一方、ヨシケイはミールキットや弁当が主で、食品はおまけ程度しかありません。

オイシックスの牛乳と卵とバナナ
▲オイシックスの生鮮食品
オイシックスオリジナル調味料のごま和えの素
▲オイシックスオリジナル調味料

オイシックスは全商品こだわりがスゴイ! でも高いんですよねぇ……

日用品の取り扱いは無い

オイシックスもヨシケイも日用品は売っていません。ティッシュや洗剤はスーパーなどで買う必要があります。

全部宅配で済ませたい方は生協(コープ)系列の宅配がいいですよ。

生協なら利用者No.1のコープデリ!

4. ミールキットの違い

オイシックスのミールキットはトレンドを捉えたメニューが多く、おしゃれなディナーが楽しめます。

ヨシケイのミールキットは昔ながらの家庭料理で、食べ慣れた安心感があります。

主力商品Kit Oisixプチママ
カットミール
美味しさ外食のクオリティ家庭的な味付け
1食の値段700~900円/1人前600~700円/1人前
1食の献立主菜+副菜主菜+副菜
賞味期限到着日+1~5日到着日+0~1日
安全性自社基準自社基準
調理時間20~25分10~20分
▲ミールキットの違い

ヨシケイにはミールキットのカテゴリーが何種類もありますが、ここでは人気のプチママ・カットミールを例に挙げてお話しします。

オイシックスはおしゃれ、ヨシケイは家庭的

オイシックスのミールキットはまるでレストランのようなメニューと味で食卓を彩ります。

家庭料理にひとひねり加えた多彩な変化球はまさにエンターテイメント! 意外な組み合わせや、自主開発した合わせ調味料に毎度驚かされます。

トマトと食べる焼きサバ(オイシックス)
▲トマトと食べる焼きサバ(オイシックス)
甘夏のサラダ(オイシックス)
▲甘夏のサラダ(オイシックス)

食材の数や彩りにもこだわりがあって、写真映えするメニューが多いです!

ヨシケイは家庭的な味付けでほっとするメニューが多いです。ヨシケイは自宅の調味料を使うレシピが多いため、食べ慣れたいつもの味付けになります。

牛丼とかきたま汁(ヨシケイ)
▲牛丼とかきたま汁(ヨシケイ)
チャプチェとチヂミ(ヨシケイ)
▲チャプチェとチヂミ(ヨシケイ)

味に冒険したくない人はヨシケイが安牌です

安さならヨシケイに軍配

ミールキットの値段はヨシケイのほうがお手頃です。

2品1人前で比較すると、オイシックスは800円前後、ヨシケイは650円前後です。

2人暮らしの夫婦が平日5日間の夕食をミールキットで済ませる場合、オイシックスは8,000円、ヨシケイは6,000円ほどかかります。

1週間で2,000円の差って結構デカイ!

厳しい安全基準をもつオイシックス

オイシックスは「たべもの安心宣言」をかかげており、自社の厳しい検査をおこなっています。放射性検査に関しては全商品で実施しているようです。

全アイテム 流通前の放射性検査を実施しています

たべもの安心宣言|Oisix(おいしっくす)

農薬を抑えた栽培方法や飼料の配合など、食材の調達から安全に配慮していることが伺えます。

Kit Oisix に含まれるカット野菜は、次亜塩素酸や殺菌剤を使わずに水洗いしているそうですよ。

ヨシケイも「YSO基準」「Yリスト」と呼ばれる自主基準を設けており、食品添加物の量や衛生管理に注意を配っています。キットの中には野菜の産地が書かれた紙が入っており、国産野菜にこだわっていることがわかります。

ヨシケイの野菜の産地一覧
▲ヨシケイの産地一覧

オイシックスの方が安心安全に力を入れているな、という印象です。

ヨシケイの方がパパッと作れる

オイシックスとヨシケイの調理時間
▲オイシックスとヨシケイの調理時間

ヨシケイの方が調理にかかる時間は少なめ。オイシックスの調理時間は20~25分で、ヨシケイは10~20分が目安になります。

オイシックスのレシピは何かと手間が多く、美味しさを追求するがゆえに工程がちょいと複雑なので時間がかかりがち。

ヨシケイのレシピは炒めるだけ煮るだけなどシンプルな調理方法に終始しているので、調理時間が大幅に短縮できます。

時間をかけてでも美味しく食べたい人はオイシックス、ぱぱっとそれなりのおうちごはんを食べたい人はヨシケイ!

ワンランク上のディナー

パパッと仕上がる晩ごはん

5. お試しセットの違い

オイシックスもヨシケイも、初めて利用される方向けにお試しセットを用意しています。「試したら2ヶ月継続」みたいな条件縛りはありませんので、お試しだけで辞めてしまっても大丈夫です。

中身ミールキット 2~3個
生鮮食品
加工食品
ミールキット 5日分
料金1,980円3,000円 (2人前)
普通に買ったら?5,000円以上6,000円くらい
割引率50%以上約50%
送料無料無料
返金保証ありなし
定期購入縛り縛りなし縛りなし
申込ページオイシックス公式へヨシケイ公式へ
▲お試しセットの違い

お得に試せるチャンスですので、少しでも気になったら注文した方がいいです。

オイシックスのお試しセット

オイシックスのお試しセット中身
▲オイシックスのお試しセット中身

オイシックスのお試しセットはミールキットとこだわりの食材がセットになって1,980円で楽しめます。

一番人気を誇るビビンバのミールキットや、液切りしないで使えるツナフレークなど、オイシックスの魅力が詰まったセットです。

普通に購入したらミールキットだけで2,000円近くしますから、絶対にお得です!

>>>オイシックスのお試しはこちらから

ヨシケイのお試しセット

ヨシケイのお試し(カットミール)
▲ヨシケイのお試し(カットミール)

ヨシケイは平日5日間の「ヨシケイがある暮らし」を体験できます。メニューは4つのコースから選ぶことができ、通常の半額(1食300円~)で試せちゃいます。

お試しでも宅配ボックスの貸出がありますので、ヨシケイのメリットを存分に味わうことができます!

>>>ヨシケイのお試しはこちらから

目的別で見るオイシックスとヨシケイ

晩ごはんの支度を楽にしてくれる「ミールキット」ですが、同じミールキットでもオイシックスとヨシケイは特徴が違いましたね。

あなた
あなた

違いはわかったけど、結局どっちが合っているのかな?

『価値観や目的によってどちらを選べばよいか』をご提案します!

オイシックスが向いている人

このような思いをお持ちの方にはオイシックスをおすすめします。

美味しいごはんを食べると幸せ
美味しさを求めるならオイシックスがおすすめ。エッジの効いたワンランク上のディナーが楽しめます。消費期限が長いので、休日に使うのもGOODです。
子どもに安全な食を与えたい
食材の源流にまでこだわったオイシックスのミールキットは、お子さんにも安心して食べていただけます。
ミールキットを使いたいときに使いたい
オイシックスのミールキットは消費期限が長いので冷蔵庫にストックできます。「今日は疲れたな」ってときにサッと取り出せるので便利です。

ヨシケイが向いている人

このような思いをお持ちの方にはヨシケイをおすすめします。

早く食べ終わって自由な時間を過ごしたい
ヨシケイは調理時間が短いです。チャチャっと作って、パパッと食べて、大切な時間を過ごしましょう。
共働きで家を空けている
ヨシケイは宅配ボックスに置き配してくれます。荷物の受け取りが不安な方は絶対にヨシケイが良いです。
食費を抑えたい
ミールキットは便利ですが、自炊よりは高くつきます。ヨシケイは業界の中で安価な方なので、食費の上昇を抑えながら晩ごはんを楽にできます。

オイシックスとヨシケイの併用も可能!

オイシックスとヨシケイはそれぞれ特色が違うので、併用することも可能です。

私は日常的に安価なヨシケイを使って、非日常に高級なオイシックスを使っています。

実際に併用して、いくつかのメリットやデメリットに気づきました。

併用のメリット
  • 気分に合わせて選べる
  • メニューに飽きない
  • 食費が調整できる
併用のデメリット
  • 注文とキャンセルの手間が2倍
  • ミールキットの管理が面倒
  • 紙や包装のゴミがたまる

私が使い分ける基準はこちらの通りです。

ヨシケイを使う週
晩ごはんの支度を楽にしたい。料理が苦手な妻に任せたい。安く済ませたい。
オイシックスを使う週
テレビで見た流行りの料理が食べたい。休日に使うミールキットがほしい。冷凍のミールキットをストックしておきたい。

オイシックスを契約していてヨシケイが気になっている方(またはその逆の方)は、もしかしたら「併用」がベストな選択かもしれませんよ!

迷ったらどっちも試して!

というわけで、オイシックスとヨシケイの違いについて解説してきました。

結局、食べてみないと美味しさとか分からないなぁ

まだ迷っている方はどちらも試してみてはいかがでしょうか

お試しだけで辞めてしまっても問題ないので、あなたの手で作り・あなたの舌で味わってみてくださいね!

ごはんを楽しみたいなら!

ごはんを楽にしたいなら!

以上、参考になれば嬉しいです。

当ブログでは10種のミールキットを比較してランキングにしています。ぜひこちらもご覧ください。

あなたにあったミールキットが見つかる!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA