【レビュー】ルンバe5はコスパ最高!共働き主夫の正直な感想|デメリットも紹介

ロボット掃除機ってホントに役に立つのかな?

この記事では、ロボット掃除機(ルンバe5)を1年間使った正直な感想をお伝えします。


ロボット掃除機って、家事を減らしてくれる時短家電として人気がありますよね。

我が家は共働きなのでできるだけ家事をしないで済むよう、結婚してすぐにロボット掃除機を購入しました。
初めてのロボット掃除機は、コストパフォーマンスに優れるiRobotのルンバe5に。

我が家のルンバe5
▲相棒のルンバe5

でも、購入する前は「ちゃんと掃除してくれるのか?」と疑っていました。

実際に使ってみると、

  • こんなにゴミを吸ってくれるんだ!
  • スーパーから帰ってきたら掃除が終わってる!

といった嬉しい面もあれば、

  • いちいち床を片付けるの面倒だなぁ
  • お気に入りのラグがボロボロ……

なんて期待はずれだった面もありました。

この記事では、ロボット掃除機を1年間使った正直な感想を述べていきます。

ルンバe5の購入を検討しているみなさんの参考になれば幸いです。

あがぺい
あがぺい

忖度なく言っていきます!

ルンバe5は2021年10月8日から新価格49,800円→39,800円へ!/

ルンバe5で生活は変わった?

ルンバe5を1年間使って分かったことは「ロボット掃除機はあくまでサポーター」だということでした。

なぜなら床のホコリを吸うことだけが掃除じゃないから

購入前は「ルンバがあれば掃除とはおさらばだ!」と舞い上がっていました。

例えば、床にあるものを片付けたり、棚に積もったホコリを落とすことも掃除の中には含まれています。
でもロボット掃除機は床のホコリを吸うことしかしてくれません。

掃除の大部分は人間がやらなければならず、「ロボット掃除機があれば掃除は全部おまかせ!」とはいかないんですね。

スティック掃除機はまだまだ必要

ルンバのおかげでもともと持っていたスティック掃除機の出番は減りました
しかし、スティック掃除機が不要になるほどの効果はなかったです。

ルンバが代わりに掃除をしてくれると言っても、ルンバも完璧じゃないので取りこぼしがあります。
そんなときはスティック掃除機を使わざるを得ませんね。

また、我が家は2階建てで、1階はルンバが掃除してくれますが2階は自分で掃除機をかけています。
掃除機がすべてルンバに置き換わることはなさそうです。

当初は2階にもルンバを置くことも考えていましたが、思いとどまりました。

毎年がうるう年になった気分

ルンバを買ってから、自分の時間が増えたと感じています。
我が家の場合は、週末にスーパーでお買い物をしている間に掃除してもらっています。
家を出る前にスタートして、帰ってきたら掃除が終わっているのでとても気持ちがいい!

我が家のリビングダイニングは17畳で、ルンバにかかれば30~60分ほどで終了。
人間がやれば15分で終わるような作業量なので、「自分でやったほうが早くない?」と思うこともありますが、1回15分なら週2で使えば30分、1年に換算すれば26時間の時短になるんです!
1年で1日節約、つまり毎年うるう年になるようなものですね。

時短家電の効果を実感しています。

ルンバe5のいいところ

続きまして、ルンバe5を買ってよかったなと思ったことを3つ挙げてみました。

GOOD POINT !

・不在時に掃除をしてくれる
・部屋がきれいになって気持ちいい
・床に物を置く習慣がなくなった

不在時に掃除をしてくれる

ロボット掃除機の一番のメリットは不在時に掃除をしてくれること。

共働きだと平日は仕事で忙しくて掃除機をかける暇がないって方が多いのではないでしょうか。
ロボット掃除機は家を空けている間に掃除をしてくれるのが最高に嬉しい。
仕事で疲れて家に帰ってきたら、ホコリ一つない部屋が迎えてくれますよ。

逆に、自分が家にいるときにわざわざルンバを使うことはないです。
自分で掃除機をかけたほうが早く終わりますからね。

掃除のハードルを下げてくれる道具だと思います!

部屋がきれいになって気持ちいい

当たり前ですが、ルンバe5を買ったおかげで部屋がこれまでよりもきれいになりました。
以前は見て見ぬ振りをしていたホコリや髪の毛を、しっかりと吸い上げてくれます。

足の裏やスリッパの裏に付いてしまうホコリは確実に減りましたね。

以前はスリッパの裏をコロコロで頻繁に掃除していました

ソファの下もラクラクお掃除

ルンバe5は家具の下にも入って掃除してくれます。
ふつうの掃除機ではヘッドを入れにくいソファの下などもスイスイと入ってくれるので、やり残しがありません。

10cm以上の隙間なら入り込むことができます。

長い髪の毛もなんのその

意外だったのが、長い髪の毛をよく吸ってくれること。

スティック掃除機ではヘッドを何往復させても取れない長い髪の毛ですが、ルンバを走らせた後にはすっかりなくなっています。

ローラーに絡まった髪の毛
▲ローラーに絡まった髪の毛

長い髪の毛はローラーに絡まることが多いので、定期的な掃除が必要です。

床に物を置く習慣がなくなった

ルンバe5を買ってから、床にバッグや脱ぎっぱなしの服を置くことがなくなりました。

ルンバを買うと、ルンバのための部屋作りをすることになります。
障害物があるとうまく動けませんからね。

床にものを置かない習慣を身につけることができるので、部屋全体が整理整頓されたきれいな状態を保てますよ。

でも、子供ができたら使いにくくなるのかなぁと思っています

ルンバe5のダメなところ

最後に、ルンバe5を買ってショックだったこと、期待はずれだったことを3つお話しします。

BAD POINT …

・吸引力が強すぎてラグがハゲる
・それなりにうるさい
・ルンバのための部屋作りが大変

吸引力が強すぎてラグがハゲた

個人的に一番ショックを受けたのが、ラグの毛刈り取り事件です。

ルンバが初めて届いた日、私はワクワクしながら部屋を走らせました。
掃除が終わったルンバを確認すると、ダストボックスにはフワフワした青いホコリがはちきれんばかりに入っていたのです。

一度に取れたゴミ
▲こんもりホコリ

最初は「すごいなぁ、こんなにホコリが積もっていたのか」なんてルンバの吸引力に感心していたのですが、

・・・青いホコリ?

と、不思議に思って部屋を見渡すと、

無残なラグ
▲無残なラグ

アアァ! お気に入りのラグが……

ルンバe5は吸引力が強く、ゴムブラシの摩擦力でラグの毛をむしり取ってしまったよう。
スティック掃除機ではこんなことはなかったのですが・・・

この事件以降、お気に入りの青いラグは天敵(ルンバ)のいない2階に避難させました。

大切なラグを敷いている方はルンバによってラグがボロボロにされてしまう可能性があります。

それなりにうるさい

ルンバe5は吸引の音が大きいことに加え、家具にぶつかったり何かに乗り上げたときのガチャガチャした音がうるさく感じます。

一般的な掃除機と同様に、夜に使うのはちょっと控えたほうがいいなと感じるレベルです。

平日、1階でルンバが稼働、2階で私が在宅勤務をしていることが多いのですが、1階からルンバが家具にガンガン当たる音が聞こえてきます。

ちょっと不安になって一階に降りて確認することも

ルンバのための部屋作りが大変

最後のダメポイントはルンバのための部屋作りをしなきゃいけない点。

家具の選び方や部屋のコーディネートがすべてルンバ目線になってしまうのは、ちょっとつまらない。

例えばインテリア・家電に関して、好きな観葉植物を床に置いたり、ソファの足が短いやつを買っちゃったりすると、ルンバにとって過ごしにくい部屋になってしまいます。

自分の好きなように部屋をレイアウトしたい方には合わないかもしれません。

小さいお子さんやペットがいらっしゃる家庭だと、かなり使い勝手悪いのかなと想像します。

バーチャルウォールでルンバを制御

我が家ではよく洗濯物の部屋干しに使っているラックの足に乗り上げて止まってしまうことがあります。
ルンバe5にはバーチャルウォールが付属しているので、それを使って侵入を防ぐようにしました。

洗濯ラックに乗り上げる
▲洗濯ラックに乗り上げるルンバ

バーチャルウォールを置いてからはうまいこと避けてくれるようになったので、助けに行く手間が省けましたよ。

▲バーチャルウォール

暖房器具との共存

特に気にしているのが石油ストーブなど、床において使う暖房器具との相性です。

石川県に住んでいるので、冬場は石油ストーブやファンヒーターをつけっぱなし。
ルンバと暖房器具が接触してしまうと怖いので、バーチャルウォールや同時に使わないなど、細心の注意を払っています。

ルンバ中心の生活を強いられるのはちょっと嫌だなぁと思うこともあります

まとめ ルンバe5は優秀! でも欠点も見逃せない

というわけで、ロボット掃除機ルンバe5を1年使った感想をお話ししてきました。

時短家電としてルンバe5は優秀なのですが、使いづらいなと思うこともしばしばあります。

もし購入に不安がある場合は、一度レンタルやサブスクで試してみることをオススメしますよ。

以上です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA