【陰嚢分離型】蒸れるメンズの股間に!超オススメの新常識カンガルーパンツ

男性
男性

夏は股間が蒸れてかゆい! なんとかして!

この記事では、股間の蒸れを解消する画期的な男性用パンツを紹介します。


日本の夏は高温多湿。気温・湿気・体から出る汗で、不快指数は上がる一方です。

特にイヤな気分になるのが股間の蒸れ!

日常生活に支障が出るほどの不快感に悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

サラリーマン
サラリーマン

かゆくて仕事に集中できないよ……

そんなお悩みを解決するのが陰嚢(いんのう)分離型パンツです。

陰嚢とはタマのフクロのこと。

何と分離するか?

サオと、です。

奇妙キテレツなパンツですが、一度使えばハマること間違いなし。世の男性はみな陰嚢分離型パンツを履いて、快適なサマーライフをエンジョイしましょう!

あがぺい
あがぺい

メリットもデメリットも丁寧に解説していきます!

陰嚢分離型パンツとは?

セパレーテック(Separatec)の陰嚢分離型パンツ

陰嚢分離型パンツとは一体どんなパンツなのでしょうか。筆者が愛用しているSeparatec(セパレーテック)のパンツを例に解説していきます。

安心してください、添付画像に写っているパンツは新品ですよ

陰嚢分離型にはサオ専用のポケットがある

セパレーテック(Separatec)の陰嚢分離型パンツ、内側の写真

最大の特徴は「サオとフクロを分離して収納する構造」です。

写真のように、前面にサオ専用のポケットがあり、そこにサオをインサートします。

陰嚢分離型パンツの着用イメージ
着用イメージ(横から見た図)

このようにサオとフクロの間に布が介在することで皮膚の接触を断ち、空間ができます。空気の通り道があることで蒸れにくく、汗をかいてもすぐに布が吸ってくれるのです。

特にSeparatecのパンツはフクロを支える部分も立体的な縫製になっており、太ももとの接触も軽減できます。

  • サオ
  • フクロ
  • 太もも

これらの間に布をかませることでディスタンスを保ち、快適な空間を生み出すことができます。

まさにパンツ界の二世帯住宅!

陰嚢分離型を初めて使った感想

「あれ? ベタついてない!」
「今日は一回もかゆみを感じてないかも!」

初めて陰嚢分離型パンツを履いた日、そう感じました。

全てのパンツが過去になる

このパンツを履く以前はかゆみが酷く、目の前の仕事に集中できないこともありました。

人前で掻くわけにはいかないので、ポケットに手をつっこんでまさぐったり、わざわざトイレに行ったりしてかゆみを処理することも……

でも今はベタつきがなくなったおかげで、かゆみは激減。気が散ることもなく、やるべきことに意識を向けることができています。

ボクサーパンツよりも自由度は高いがトランクスよりも包んでくれる、そんな絶妙なホールド感も気に入っているポイント。

パンツの歴史は「陰嚢分離以前」と「陰嚢分離以後」で語られるでしょう。

今は陰嚢分離型しか履いていません!

他にもいろいろ試したけど……

ムレ解消のため、他にもいろいろ良さそうな商品を試していました。

ユニクロのエアリズムパンツ
履いているのか履いていないのか分からないほどフィット感。速乾性に優れ、いつ触ってもサラサラ!
ボディワイルドのAIRZ
ウエストゴムがないから腰に汗が溜まりにくい。腰回りのかゆみは解消できました。
BROSのパンツ
女性下着メーカーのワコールが手掛けているだけあって素材やホールドにこだわりを感じる。

履き心地はどれも良かったのですが、股間のムレは解消できませんでした。

どの商品もサオとフクロの接触を避けられなかったからです。

普通のパンツでは避けられない接触面
普通のパンツでは避けられない接触面
サオとフクロの接触がかゆみの元凶

いろいろ試して気づいたのは、サオとフクロの接触がかゆみの元凶であるということ。皮膚と皮膚が常時接触している部位って他にはないですよね。皮膚がひっついている状態では汗の逃げ場がなく、湿気がたまることは必然でしょう。

デスクワーカーは特に換気の機会が少ないです

陰嚢分離型にハマった人の声

陰嚢分離型パンツを購入された方はどんな感想を抱いているのでしょう?

SNSで感想を調べてみました。

みなさん新感覚のパンツに歓喜しているようです。

「蒸れずに快適」「普通のパンツには戻れない」、そんな声が多く見られました。

陰嚢分離型パンツは着実にファンを増やしているようですね

陰嚢分離型パンツのメリット

陰嚢分離型パンツのメリットを4つ紹介します。次の章ではデメリットも正直にお伝えしますよ。

蒸れない・ベタつかない・かゆくない

陰嚢分離型パンツはサオとフクロの部屋が分かれているため、パンツの中がムレにくくなっています

さらにサオ・フクロ・太ももの間にある布が汗を吸ってくれるのでベタつきも軽減。

  • 蒸れない
  • ベタつかない
  • かゆくない

三拍子が揃ったパンツです。

気になる匂いも軽減できる

通気性がいいので匂いがこもりにくくなるので、気になる匂いを軽減する効果も期待できます。

私自身、下半身からイヤな匂いがしなくなったと実感していますよ。

匂いも悩みのタネでした

ちょうどいいホールド感

陰嚢分離型パンツは機能だけでなく、履き心地もバツグンです。吸汗速乾の生地絶妙なホールド感で快適な一日を過ごせます。

ボクサーパンツよりも自由度が高く、トランクスよりも包んでくれるような感覚。ゆったりとしつつも遊ばせないホールド力があります。

また、サオ専用のポケットがあるためポジションが決まりやすいのも特長。

男性の悩みである位置ずれも気になりません。「すぐに外れてしまうのでは?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、それほど簡単に外れることはありませんでした。

趣味でバドミントンをやっていますが、2時間動いた後でも分離されたままですよ!

タマにもやさしい?

サオとフクロを分離する点は、生殖機能の維持にも優位にはたらくと考えられます。その理由は、ほどよいホールドと通気性を兼ね備えているから。

過剰な締めつけは生殖機能に悪影響を及ぼすらしく、「きつく締めつける下着は精子にダメージを与えてしまう」という研究結果もあるそうです。

精子に影響を与える日常生活上の因子をサウナも含めもっと幅広く調べた研究では、一番影響があるのは「下着」であると判明しました。キツくない下着を穿くと、精子の形態異常が減ると報告されています。

引用元:ダイヤモンド・オンライン

また、フクロが身体の外側にあることから分かるように、精子は熱に弱いです。締めつけと高温を解消できる陰嚢分離型パンツはタマにもいいことがあるかもしれません。

人類の未来のためにも陰嚢分離型パンツを

参考>>>【サウナの科学】サウナの熱は精子に影響しないのか? | 医者が教えるサウナの教科書

陰嚢分離型パンツのデメリット

最後に陰嚢分離型パンツのデメリットを4つ紹介します。

収納部分が乾きにくい

こちらは洗濯後の乾燥の問題です。前面のポケット部で生地が重なっており、通常のパンツより乾きにくくなっています。

お尻の面は乾いているのにポケット部はまだ湿っていることがよくあります。

パーカーのフードだけ乾いていない、みたいな状況です。

干すときは裏返しにしています

まだまだ種類が少ない

陰嚢分離型パンツを発売しているメーカーが少ないので種類が少なく、価格もそれほど安くありません。

デザインやブランドを重視している方には合わないかもしれません。

履くときにワンアクション増える

パンツを履くときにサオをポケットに収納する必要があるので、ワンアクション増えることが億劫に感じることも

自然にスルっと入るときもありますが、手でフォローしないと逸れてしまうことが多いです。特に慣れないうちはうまくインサートできずに手間取ってしまうことでしょう。

小便器の前でゴソゴソしている姿はちょっと情けないですね

Separatecのパンツは履いたままで小をすることも可能です。

履いたままでも排尿できます

ふくらみが気になる

サオを前のポケットに入れるので、普通のパンツより膨らみ気味に。スウェットパンツなど、服装によっては目立つこともあるので注意が必要です。

恥ずかしいと感じる方もいらっしゃるかもしれませんね。

まとめ 一度味わえば戻れない爽快感!

というわけで、この記事では陰嚢分離型パンツの特徴、そしてメリット・デメリットについて解説しました。

陰嚢分離型パンツはまだまだ認知度が低い商品です。

しかしながら、その隠れた魅力に気づいた人もいるはず。未体験の方はぜひ一度試してみてください。

この記事を読んだ方が「陰嚢分離以後」の時代に来てくれることを心から願っています。

陰嚢分離型パンツを履いて、ムレ・ベタつき・かゆみから解放された生活を送りましょう!

もっと広まって、各社から陰嚢分離型パンツを出るようになれば嬉しいです!!

以上です!


>>>おすすめの陰嚢分離型パンツはこちら

最後まで読んでくれた方にオススメの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA